オデッセイ(2015年製作の映画)

The Martian

上映日:2016年02月05日

製作国:
  • アメリカ
  • / 上映時間:142分
    監督
    リドリー・スコット
    脚本
    ドリュー・ゴダード
    原作
    アンディ・ウィアー
    キャスト
    マット・デイモン
    ジェシカ・チャステイン
    ケイト・マーラ
    クリステン・ウィグ
    セバスチャン・スタン
    ショーン・ビーン
    マッケンジー・デイビス
    ジェフ・ダニエルズ
    マイケル・ペーニャ
    アクセル・へニー
    キウェテル・イジョフォー
    ドナルド・グローヴァー
    あらすじ
    地球から2億2530万キロ離れた火星に独りぼっち。あらゆる現実が〈生存不可能〉を示していた。 ・外気温:-55℃ ・酸素:ほとんど無し(空気成分 0.13%) ・水:無し ・通信手段:無し ・最大風速:400km/h ・食料:31日分 ・NASAの次の探索ミッションまで:4年 その男は、<希望>を捨てなかった。

    「オデッセイ」に投稿された感想・レビュー

    masayaan
    masayaanの感想・レビュー
    2016/06/21
    3.0
    なかなか面白く、最後までバーっと見れたのは事実。だけどやっぱり、設定的にやむを得ないのだが、もの凄いスケールの話である筈にも関わらず、『月に囚われた男』なり『エウロパ』よろしく、結局は室内劇に終始してしまうのが残念だ。原因は一つで、これまでに挙げた映画すべてがそうであるように、「本当はここに存在する筈のないカメラ」の存在感を極力排除し、一連の映像が映像として記録されている理屈を立てようとするあまり、カメラがほぼ死んでいるからである。原作の再現度がいかほどかは分からないけれども、基本、「設定」と「着想」の映画であり、随所で「あー、なるほどその手が!」となるものの、それを映像化することの優位性というのはあんまり伝わってこない。中国資本にへーこらするのもいささか露骨であり、物語の高揚になんとなく乗ってみせることはできるものの、それは、映画という存在そのものに震えるという体験では全くない。
    さやか
    さやかの感想・レビュー
    6時間
    4.7
    1人の人を助けるためにあんなに多くの人が力を合わせて知恵を出し合うことに感動しました。マットデーモンかっこいい。
    うっしー
    うっしーの感想・レビュー
    16時間
    4.5
    火星での生活とか見てて面白かった!こんなことできるだ〜とかなるほど〜っていうところが多くて見てて飽きない!
    しゅんぼう
    しゅんぼうの感想・レビュー
    17時間
    3.9
    ベタな話だが、浪人中の身からか元気を貰えた。何でもポジティブに考える心。大切にしたい。
    Silve
    Silveの感想・レビュー
    19時間
    3.8
    TOKIO
    くっちゅん
    くっちゅんの感想・レビュー
    20時間
    3.5
    淡々と話が進んでく。知らない世界の話が。
    面白くもなくつまらなくもなく。
    as
    asの感想・レビュー
    1日
    4.2
    前に見たゼログラビティが私的にとても退屈だったから
    宇宙題材の映画はそんなものなのかな
    なんて思いつつ、じわりじわりと気になってたので遂に。

    とにかく主人公の前向きさに勇気を貰える

    故郷から遠く離れた惑星で一人ぼっち
    いつ助けが来るか、それまで命を繋げるか、どう生きるか、そもそも助けが来るか否か、、、
    私だったら即座に死を受け入れてしまう気がしてならない。
    でも主人公は真っ直ぐに前だけを見つめて生きようとしてて
    各所でグッとくるものがあった。

    NASAの関係者、仲間達、みんなみんなすごいなと思った。
    頭が回るし勇気があるし、尊敬することが多いなと。

    なにか絶望することがあったら
    またこの映画を見て勇気をもらいたいと思った。
    >|