オデッセイの作品情報・感想・評価

オデッセイ2015年製作の映画)

The Martian

上映日:2016年02月05日

製作国:

上映時間:142分

3.8

あらすじ

地球から2億2530万キロ離れた火星に独りぼっち。あらゆる現実が〈生存不可能〉を示していた。 ・外気温:-55℃ ・酸素:ほとんど無し(空気成分 0.13%) ・水:無し ・通信手段:無し ・最大風速:400km/h ・食料:31日分 ・NASAの次の探索ミッションまで:4年 その男は、<希望>を捨てなかった。

「オデッセイ」に投稿された感想・評価

masayaan

masayaanの感想・評価

3.0
なかなか面白く、最後までバーっと見れたのは事実。だけどやっぱり、設定的にやむを得ないのだが、もの凄いスケールの話である筈にも関わらず、『月に囚われた男』なり『エウロパ』よろしく、結局は室内劇に終始してしまうのが残念だ。原因は一つで、これまでに挙げた映画すべてがそうであるように、「本当はここに存在する筈のないカメラ」の存在感を極力排除し、一連の映像が映像として記録されている理屈を立てようとするあまり、カメラがほぼ死んでいるからである。原作の再現度がいかほどかは分からないけれども、基本、「設定」と「着想」の映画であり、随所で「あー、なるほどその手が!」となるものの、それを映像化することの優位性というのはあんまり伝わってこない。中国資本にへーこらするのもいささか露骨であり、物語の高揚になんとなく乗ってみせることはできるものの、それは、映画という存在そのものに震えるという体験では全くない。
ボウイの「スターマン」の入るタイミングはパーフェクトでしょ!

敬遠してたけど存分に楽しめました。
りょう

りょうの感想・評価

4.1
長い笑。
約2時間半。
1人で闘うことのスゴさを実感。
まなみ

まなみの感想・評価

3.0
マット・デイモンカッコいい
宇宙系の話、息が苦しくなるから苦手だったけどこれは面白かった
ゆめ

ゆめの感想・評価

3.6
機内上映にて。主人公の置かれた状況は絶望的なのに、ひたすらにポジティブで元気をもらえる映画。でも長い。あと40分くらいのところで力尽きて寝たので結末が分からない。結末が気になる感じでもないのが良いのか悪いのか
さめ

さめの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

大好きマット・デイモンの映画!1人取り残された異星で、コロニー?みたいなところでジャガイモ育ててるの笑う。

このレビューはネタバレを含みます

序盤の手術シーンがリアル。
>|