オデッセイの作品情報・感想・評価

オデッセイ2015年製作の映画)

The Martian

上映日:2016年02月05日

製作国:

上映時間:142分

3.8

あらすじ

地球から2億2530万キロ離れた火星に独りぼっち。あらゆる現実が〈生存不可能〉を示していた。 ・外気温:-55℃ ・酸素:ほとんど無し(空気成分 0.13%) ・水:無し ・通信手段:無し ・最大風速:400km/h ・食料:31日分 ・NASAの次の探索ミッションまで:4年 その男は、<希望>を捨てなかった。

「オデッセイ」に投稿された感想・評価

おもしろい!
火星に取り残された宇宙飛行士が地球に帰還する物語。絶望的状況でも前向きなストーリー構成になっていて、現代科学の力と可能性を見せつけられた作品!
うめQ

うめQの感想・評価

3.2
火星に取り残される話です。
思ったよりも主人公が明るく、話が進むので暗い話ではないです。
知識やひらめきが凄くて自分では生き残れないなあなんて思いながら視聴しました。
主人公のキャラクターがこの作品を見やすくしてくれていると思いました。
hh

hhの感想・評価

3.7
よくできてた。想像を絶する絶望の中でシリアスな展開になるかと予想してたけど、ポジティブな主人公が景気良いリズムをつくっていた。目が離せない。
ぺぇ

ぺぇの感想・評価

3.5
いやほんとまじ宇宙行きたい
shogonovic

shogonovicの感想・評価

3.0
高校の時、聞いた講演を思い出した。その人はアマゾンのジャングルで一人ぼっちになってしまって(理由は不明🙏笑)、言葉を発することが無くなったために日本語をどんどん忘れていったって。その時にとても重宝したのが、国語辞典(何であるのかも不明🙏笑)。ひたすら載っている単語を口に出して読んでいたって。
わりと終始専門用語たくさんでてきて、思考オフりそうだったけど、やろうとしていることは映像分かりやすくてのめり込めたかな。
オチは微妙だったが、物語がわかりやすくて内容は面白かった
ショーン・ビーンがまさかの良い人役だった。
思ったより淡々と進む。
火星系サバイバルジャガイモ生活。
序盤意外と快適そうな生活で地球との温度差ギャップが楽しい。
あと良く爆発したり吹き飛んだり。
Kazunari

Kazunariの感想・評価

3.5
主人公のヒラメキにワクワクした。
急な爆発とか、助け出すシーンはやっぱりハラハラしたなー。最後の仲間の一体感が感動。
>|