こばやし

パレードへようこそのこばやしのレビュー・感想・評価

パレードへようこそ(2014年製作の映画)
4.0
なんせ実話ものに弱い!!
弱い人が弱い人を救うっていうストーリーが出来すぎてる!って思ったけど、実話なんだからなにも言えない。
セクシャルマイノリティの人が、社会的にマイノリティになった炭鉱の人を支援する話。
話の中には今の時代に伝えれるようなメッセージがたくさんあった。一人一人の小さな支援でもなにかを大きく動かすことが出来ること。レズでもゲイでもバイでもストレートでも、その人を本当に知ることできっと分かり合えること。どんな状況でも支え合う気持ちが大切ということ。

こういう映画ってほんとうに、丁寧に作らないと批判とかも多いし、制作側もきっとすごくサーベイしてるから、もちろん伝わるものが大きいのに、なんで大きい映画館でやらないんだよーーーー。