コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団の作品情報・感想・評価

コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団2016年製作の映画)

Yoga Hosers

上映日:2017年07月01日

製作国:

上映時間:88分

3.0

あらすじ

コリーン・コレット(リリー=ローズ・メロディ・デップ)とコリーン・マッケンジー(ハーレイ・クイン・スミス)は大のヨガ好きJK(女子高生)。怪しいヨガの先生(ジャスティン・ロング)に教えを請いながら怠惰なハイスクールライフを送っていた。ある日、2人は店長不在のバイト先のコンビニで学校のモテ男子とパーティを行おうとするが、誤って地下に眠っていた邪悪なミニナチ軍団を呼び起こしてしまう。長い眠りから覚め…

コリーン・コレット(リリー=ローズ・メロディ・デップ)とコリーン・マッケンジー(ハーレイ・クイン・スミス)は大のヨガ好きJK(女子高生)。怪しいヨガの先生(ジャスティン・ロング)に教えを請いながら怠惰なハイスクールライフを送っていた。ある日、2人は店長不在のバイト先のコンビニで学校のモテ男子とパーティを行おうとするが、誤って地下に眠っていた邪悪なミニナチ軍団を呼び起こしてしまう。長い眠りから覚めたミニナチ軍団は巨大な怪物を解放し、世界侵略へと動き出す。2人の女子高生VSミニナチ軍団。今、世界を守る戦いの火ぶたが切って落とされる ― コンビニで。

「コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団」に投稿された感想・評価

天狗

天狗の感想・評価

1.5
Mr.タスクでジャスティン・ロングに道を聞かれ携帯いじくりながら「アメリカ野郎、むかつく」と言ってた2人が主人公。

そのジャスティン・ロングは本作ではヨガの先生。

怪しげな探偵?役の変装しまくりのジョニー・デップ。これはセイウチからの続き。

映画としては最悪というか、さっぱりというか。
セイウチ・ファミリーのためのカナダ万歳?蔑視?映画。

お薦めしません。
こうゆうB級映画は好き。大きな仕掛けもなく、余計な力入ってないし。ジョニーデップの、娘さんに対する七光り映画だけど、許せる範囲の七光り。ジョニー自身も余り力入ってない演技だし、でも、ジョニーの得意とするちょっと可笑しな探偵役は流石に名演技、最後にギターまで弾いてモロ応援団だったけど。まあ、所詮、真面目に鑑賞するような映画ではないしジョニーの顔見てるだけでも楽しめる。レンタルして、暇な日曜日の午後にでもどうぞ。ってところかな。
Bbb

Bbbの感想・評価

3.0
2018
066

ほくろ……………
pannacotta

pannacottaの感想・評価

3.3

この2人ならなんとかなるだろ感…
リリーちゃんがかわいかった!
バットマンネタが好き笑
まさかまさかのMr.タスクの続編www
的な感じですwww
今回は主人公がリリーちゃん達になってます。
リリーちゃんが可愛いです。
ミニナチがとにかく面白いです。

まぁ内容はないのでwww
indeskamen

indeskamenの感想・評価

2.3
デップ一家が総出演というだけで、それ以上でも以下でもない。

全部が中途半端な印象を受けた。
面白くなる要素がたくさんあるのに。

ぜいたく言いすぎかもしれない。
ポスターに騙されました。

スターウォーズっぽさは微塵もなく前半はとっかかりも無く、ダラダラと話が進んでいくし、大して関係ない登場人物の紹介。。。
ただ、全然見てて飽きないっ!!!
むしろずっと見ていたい!!!

近年稀に見るキュートな主人公コンビ
このやりとりが本当に微笑ましい以外の言葉が出ないほどの癒しを感じました。
過剰すぎないバランスの下品なネタも何かぴったりはまってて、このコンビニに行きたいなと思いました。

何はともあれ、何でもかんでもdisっちゃあダメよ。って素敵なこというなーと思いましたし、この映画をdisったらソーセージが攻めてきそうですし
幸せな映画でした。
すんげぇーくだらない作品。笑

兎に角ミニナチ軍団がウザい。笑

この作品の良いところを強いて言うなら、リリーローズデップが可愛かったところかな( ´_ゝ`)ノ



P.S.
リリーローズデップの他の作品が気になりましたぞぃ(。-ω-)。
一回限りの鑑賞でいいかな?って感じの作品でしたねw
>|