コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団の作品情報・感想・評価

コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団2016年製作の映画)

Yoga Hosers

上映日:2017年07月01日

製作国:

上映時間:88分

3.0

あらすじ

コリーン・コレット(リリー=ローズ・メロディ・デップ)とコリーン・マッケンジー(ハーレイ・クイン・スミス)は大のヨガ好きJK(女子高生)。怪しいヨガの先生(ジャスティン・ロング)に教えを請いながら怠惰なハイスクールライフを送っていた。ある日、2人は店長不在のバイト先のコンビニで学校のモテ男子とパーティを行おうとするが、誤って地下に眠っていた邪悪なミニナチ軍団を呼び起こしてしまう。長い眠りから覚め…

コリーン・コレット(リリー=ローズ・メロディ・デップ)とコリーン・マッケンジー(ハーレイ・クイン・スミス)は大のヨガ好きJK(女子高生)。怪しいヨガの先生(ジャスティン・ロング)に教えを請いながら怠惰なハイスクールライフを送っていた。ある日、2人は店長不在のバイト先のコンビニで学校のモテ男子とパーティを行おうとするが、誤って地下に眠っていた邪悪なミニナチ軍団を呼び起こしてしまう。長い眠りから覚めたミニナチ軍団は巨大な怪物を解放し、世界侵略へと動き出す。2人の女子高生VSミニナチ軍団。今、世界を守る戦いの火ぶたが切って落とされる ― コンビニで。

「コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団」に投稿された感想・評価

天狗

天狗の感想・評価

1.5
Mr.タスクでジャスティン・ロングに道を聞かれ携帯いじくりながら「アメリカ野郎、むかつく」と言ってた2人が主人公。

そのジャスティン・ロングは本作ではヨガの先生。

怪しげな探偵?役の変装しまくりのジョニー・デップ。これはセイウチからの続き。

映画としては最悪というか、さっぱりというか。
セイウチ・ファミリーのためのカナダ万歳?蔑視?映画。

お薦めしません。
cinema

cinemaの感想・評価

2.9
ジャケット見てのレンタルでした。
レンタルで鑑賞
特典のメイキング見た感じ、家族ごっこのホームビデオかよって感じもしたが、これは映画です
制作費がギリギリだったのかCGとか所々気になる所はありましたが、1時間半と短いためなんとか見てられたかなと思いました
ちょいちょいボケてくるところはまあ笑いはしたけども、映画としては物足りなさを感じました
う〜ん、まあ他の方も言っておられるように
真面目にコメントする映画じゃないのかな(笑)
ANAMI

ANAMIの感想・評価

3.0
まあ、くだらないしB級感やばいけど、リリーローズデップが鬼クソ可愛いから許す(笑)
キャストがみんなくだらない話で楽しくやってたんだなって伝わる(笑)
ジョニデ一家勢揃いしてんのがすげえ!
r

rの感想・評価

3.3
ジョニデの一家そう揃いすぎて笑った
リリーローズ可愛すぎる
yaaa

yaaaの感想・評価

4.0
エル・ファニングよりも
カーラ・デルヴィーニュ(ちょっと好き)よりも
やっぱりリリー=ローズ・デップ(だいぶ好き)がよい!

キャリアの始めをケヴィン・スミス の「Mrタスク」から本作そして次回作からなるTrue North Trilogyなるどーでもよいシリーズでスタートするのはすっごい親近感あるのと、今後が心配でもある……

カナダをコケにするネタがよくわからないので口ぽかぁ~んな感じもあるが、くだらない事を現場で楽しそうにやってるのが伝わってきてなんかほっこり。
映画的には十二分にクソ映画の範疇だが、リリー=ローズ・デップとギー・ラポワンテが出てるから許す。
Makotian

Makotianの感想・評価

2.3
土曜日の夜にカウチに座ってビールを飲みながら見るような映画なので、真面目にコメントするのは無粋である。それにしても「私、カナダで死にたくない」というのには爆笑であった。
yoko

yokoの感想・評価

3.2
ザ・B級( ˙꒳ ˙ )嫌いじゃない。主演の2人がカワイイ。ヨガ強し🧘‍♀️
つまんねー
かわいいけどつまらん。オトンのせいだろうか。
『天使の処刑人 バイオレット&デイジー』を見習ってほしい。フェティッシュが足りない。
ひこう

ひこうの感想・評価

3.0
B級感丸出しのモンスター退治映画。くだらないと思うかバカバカしくて面白いと思うか!ところどころレトロゲームタッチ
>|