起終点駅 ターミナルの作品情報・感想・評価

起終点駅 ターミナル2015年製作の映画)

上映日:2015年11月07日

製作国:

上映時間:111分

3.1

あらすじ

道東・釧路の地で、頑なに国選弁護しか引き受けずに、25年間、ただ一人生きてきた弁護士・鷲田完治。その生き方はかつて裁判官だった彼が、自らに下した終わりのない量刑だった。 25年前、旭川地方裁判所判事として赴任中、覚せい剤事件の被告として法廷に現れた女。それは学生時代の恋人・冴子(尾野真千子)だった。彼女は完治の司法試験合格と同時に、彼の前から忽然と姿を消したのだ。10年の時を経ての思いがけない…

道東・釧路の地で、頑なに国選弁護しか引き受けずに、25年間、ただ一人生きてきた弁護士・鷲田完治。その生き方はかつて裁判官だった彼が、自らに下した終わりのない量刑だった。 25年前、旭川地方裁判所判事として赴任中、覚せい剤事件の被告として法廷に現れた女。それは学生時代の恋人・冴子(尾野真千子)だった。彼女は完治の司法試験合格と同時に、彼の前から忽然と姿を消したのだ。10年の時を経ての思いがけない再会。完治の人生は大きく揺らぎ始める。東京に妻と幼い子を残す完治だが、冴子へ想いは再燃し、二人の関係は蘇る。 それから半年、東京転任が決定した完治は大きな決断をする。だがそれを告げた時、再び冴子は彼の前から消えて行ったのだった。今度は“永遠”に……。 なぜ彼女は自分から去っていってしまったのか。その結末に打ちのめされ、自らの罪を思い知る完治は、判事の職も家族も捨て、逃げ込むように人生の「終点駅」として釧路の地に降り立つ。以来25年間、別れた妻とわが子への送金を続けながら、孤独な弁護士生活を続けていた。 そんなとき、担当した事件の被告人として現れたのが敦子(本田翼)だった。完治は彼女の中に、出会ったころの冴子の面影を見る。敦子もまた、完治に心を許していく。止まっていた完治の時間が動き出した。 あたかも罪を償うかのように、頑ななまでに孤独を貫いてきた男が、天使のごとく現れた敦子の人生に思いがけなく立ち会うことで、彼自身の人生にどう決着をつけて行くのか……

「起終点駅 ターミナル」に投稿された感想・評価

佐藤浩市さん 好きになった〜
料理番組かってぐらい
うまそうだった〜唐揚げ。

人とかかわるのが嫌なのは
傷つきたくないから。
誰よりも愛情深い人だと思った
息子さんの結婚式 かけつける所
グッときた。
wami

wamiの感想・評価

3.3
ストーリー6
キャスト8
映像3
音楽2
またみるか6
プラス要素8
mi

miの感想・評価

3.4
これ結構良かった気がするけどな?
生きる気力がなくなった時、マニキュア途中まで塗ってもういいや、って面倒臭くなるのわかる。
起終点駅って何て読むんだろうσ(^_^;)?
・・・と言う疑問で録画初鑑賞。

昨年、夕日を見ようと訪れた釧路の街が舞台でした。
残念ながら弊舞橋からの世界三大夕日は見れませんでしたけど(/ー ̄;)

てっきりポスターの雰囲気からドロドロした愛憎劇かと思っておりましたが、まさかの釧路名物のザンギ映画だったとは( ̄∇ ̄*)ゞ
それにしても釧路の地で何故に宮崎県の塚田農場なのでしょうか・・・地元の良い店が他にあるでしょうに(ー_ー;)


ザンギと唐揚げの違いはわかりませんが、タイトルの起終点駅の意味は何となく理解する事が出来ました。
読み方は未だ不明ですが・・・
yy22

yy22の感想・評価

-
2017 WOWOW
原作 桜木紫乃
さらりと観れます。それって良いのか悪いのか、、ですが。釧路が舞台って、前に観た相武紗季の硝子の葦、てドラマと似てると思ったら、原作者同じでした💡
奈保美

奈保美の感想・評価

3.6
ちょっとすっきりしたかな。
いろいろあっても前向くチャンスで前を向ければいいんだな。
う~ん、特に期待してなかったけどね~駄目ですね。スト-リ-が良くないし。お話は面白くないが、自分的には佐藤浩市の渋さと、本田翼の可愛らしさを楽しめました。☆

序盤の佐藤浩市が殻にこもるようになる理由とか事件が唐突過ぎてダメダメです。全く入り込めません。お話も出来すぎで~なんじゃコレでした。★

良かったのは、佐藤浩市の家に本田翼ちゃんが何度も来るようになる展開です。何回キテんねん!!! 映画観てる僕がキュンキュンしてしまいましたよ💕
何回も家にキテるのにエッチとかしない佐藤浩市が渋い!!~えっ?それが普通やろ!ってか?…いやいや、それって佐藤浩市が殻にこもってるからでしょ?殻にこもってなかったら抱いてるよ💕きっと。前は現に不倫してたやんか!! でもやっぱり渋いわ~☆男はこうでなくっちゃね♪(翼ちゃん可愛い😍)

ラスト前の佐藤浩市と翼ちゃんの別れのシ-ン~☆ザンギ(唐揚げ)のレシピを書いたメモを翼ちゃんにあげるんです。すると翼ちゃんが涙を浮かべながら佐藤浩市に抱きつき、「ザンギをうまく作れなかったら、聞きに来ていいですか?」と言いますが、佐藤浩市は「ダメだ。絶対に戻って来るな。」と拒絶するんです。渋い!渋過ぎるやろ!ここは男やったら絶対に「いいよ。♪」やろ。今度来た時は抱いてくれって事ですやんか◎それを佐藤浩市は…渋い!渋過ぎる!そしてかっこいい~☆
>|