xy

世界から猫が消えたならのxyのレビュー・感想・評価

世界から猫が消えたなら(2015年製作の映画)
3.5


病気を告げられもう長くないと知った主人公が寿命を延ばす唯一の方法は、世界から何かを1つずつ消して行くこと。

言い方は良くないのかも知れないけれどすごく素敵な設定だと思いました。

世界から、猫が消えたなら
世界から、電話が消えたなら

そのそれぞれに色々な物語があって、消してしまうとそれまであったはずの繋がり全てなかったことになってしまう。

生きるために、繋がらなくなっていく人たち。何かを得るには何かを犠牲にしなければならない。

世界から僕が消えたならなにが残るのだろう。それでも何も世界は変わらない。

とにかく設定も映像も好きすぎて、ぎゅーっとなりました。
物語がよかったかといわれると、このシーンあっさりすぎるなぁとかツッコミどころも結構あるし、セリフが割とベタな部分もあって、好き嫌いがハッキリ分かれそうだなとも思いますが全体の空気感が私は大好きでした。
濱田岳がこの映画にびっくりするくらい似合っていて、濱田岳いなくちゃ成立しないと思える優しいツタヤが好きでした。