世界から猫が消えたならの作品情報・感想・評価

世界から猫が消えたなら2015年製作の映画)

上映日:2016年05月14日

製作国:

上映時間:103分

3.6

あらすじ

これは、余命わずかな僕に起きた、やさしい「愛」の物語。 余命わずかの30歳郵便配達員の前に、自分と同じ姿をした悪魔が現れた。 世界から電話、映画、時計、そして、猫が消える…? もしも、大切なものを一つ消すこととひきかえに、一日の命をもらえるとしたら。

「世界から猫が消えたなら」に投稿された感想・評価

いい二本立てやってるなぁ、ミナト座
ゆるり

ゆるりの感想・評価

2.7
つまらなかった。
母親に初めてムビチケをプレゼントしました。
おかゆ

おかゆの感想・評価

1.9
設定はいいのに、なんでここまでつまらないんだろう
ごっちゃごちゃにしてて
原作のほうがよかったと思った。
涙頂戴感が否めない。
濱田岳演じるツタヤが好き。
258

258の感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

衣装いいな…と思ったら安定の伊賀さん
全体にCMぽい、綺麗なんだけど綺麗なCMだった
序盤の物が消えてく時の気持ち悪さが良かったんだけどどんどん綺麗に美化されていくのが残念
あと全部台詞で言っちゃう、奥田さんとか演技でちゃんと語れてるのにあーあ

このレビューはネタバレを含みます

映画や電話など消す対象に関する出来事や関わりまで消えるのはラストの猫を消さずに死を選ぶという選択を原作より薄っぺらく感じさせた気がする。時計を消す時も尺の都合からかあっさり終わって少し残念、配役や話自体はとても良かった気がする。ツタヤみたいな友達が欲しい
私の好きな死んでしまう系の話なんだけど、ツボにはまらず刺さらなかった。

色がずっと変わらず暗いトーンのままなのがしんどくて、美しい思い出は明るくという表現が好きなのかも。
>|