世界から猫が消えたならの作品情報・感想・評価

世界から猫が消えたなら2015年製作の映画)

上映日:2016年05月14日

製作国:

上映時間:103分

3.6

あらすじ

これは、余命わずかな僕に起きた、やさしい「愛」の物語。 余命わずかの30歳郵便配達員の前に、自分と同じ姿をした悪魔が現れた。 世界から電話、映画、時計、そして、猫が消える…? もしも、大切なものを一つ消すこととひきかえに、一日の命をもらえるとしたら。

「世界から猫が消えたなら」に投稿された感想・評価

いい二本立てやってるなぁ、ミナト座
だゆ

だゆの感想・評価

4.6
"生きること"を改めて考えさせられた。
自分も誰かに出会えて良かったと言われるような人生を送りたい。
あまり映画を観て泣くことのない私だけど、深夜に観たからか、たくさん泣いた。
スナ

スナの感想・評価

-
この優しい物語を誰とみたのか思い出せない
GIN

GINの感想・評価

4.0
余命わずかな主人公が生きるために悪魔と契約をするところから始まる物語。
全編音楽は小林武史さん。
HARUHIの唄もいい(^^)
消してしまっていいものなど無い(><)
すべてのものには思い出があり、物語があり、かけがえのないものなんだって胸を打つ!
終盤、ポロっと泣いてしまった💧
生きてやるっと叫ぶ宮崎あおいが印象的だった。
しんみりとくる感動!
素敵な作品でした!
コトミ

コトミの感想・評価

3.6
死んだ時に悲しまれる人になりたいと思ったことはたくさんありましたが、生きてる限り生きていきたいと初めて思いました
〝世界から映画が消えたなら〟


世界からもし映画消えたらどうなるのだろうか。

映画が無かったら、面白い映像をつくりたいという人間がまたつくりだすんだろうなあなんて考えていたら、この作品が映画が無くなる世界を描いていると聞いて鑑賞。

あと川村元気原作という点も気になって。

あまり想像していたのとは違ったけれど、心が温かくなる作品。

あと音楽も良かった
chan

chanの感想・評価

3.4
良い話だし雰囲気も好みだったけど、細かいところが曖昧でなんか物足りなかったから原作読まなきゃ。

何か良い物語があってそれを語る相手がいる。それだけで人生は捨てたもんじゃない。

これ観て観たい映画増えたし映画館で働こうと本気で思った。

世界から映画は絶対に消しちゃだめ。
miki

mikiの感想・評価

4.0
泣きすぎた〜濱田岳とお父さんいいね。キャベツ可愛い。猫飼いたい。
>|