世界から猫が消えたならの作品情報・感想・評価

「世界から猫が消えたなら」に投稿された感想・評価

ちぃ

ちぃの感想・評価

3.9
突然余命を言われ、愕然とする気持ち😔
1日命を延ばすために、何かを消すと言われたら、自分ならどうするのだろうと考えさせられた。

何かを消す・・・関わってきた人との思い出も消えてしまうのは悲しすぎる😭

親子愛、元カノ、親友全て大切だから

今を精一杯生きよう!!
そして、愛する人を大切に♡♡
Yoshi

Yoshiの感想・評価

2.2
作者の核心のようなメッセージが一切見えてこない。むしろ意図的に自らの核心に迫ることを避けているようにも思えた。
人との別れは、容易く乗り越えられるものでも、簡単に美化できてしまうものでもないと思う。
ただ、思い出は生身の人間だけで案外成立していないという指摘は新鮮だった。
waka

wakaの感想・評価

3.6
主題歌がとても良かった。
mii

miiの感想・評価

4.5
期待してなかったのに、とてもとても良かった
日常そのものが、周りの人が、周りのものが、思い出が大切でとっておきのものって教えてくれた映画
軽く見れてよい
やざわ

やざわの感想・評価

4.6
めちゃくちゃ泣いた。
ごはん

ごはんの感想・評価

5.0
泣いた。
すこし懐かしい映画。

この映画がきっかけで佐藤健のファンになりました。

大切な何か1つと引き換えに、命が1日延びる。
身の周りにある様々な物。
もし「電話」が概念ごとこの世から存在しなくなったら。
電話会社やたいせつな人との出逢いすら『初めから何も無かった』事になる…。

もし今現在、孤独でひとりぼっちって思っていたとしても、どこかで誰かと繋がって生きている。そこに例外なんてなくて、命ってそれだけ美しく尊いものなのだと思う。

当たり前が当たり前たる事自体、幸せで。
感情の先には思い出が必ずリンクしている。
だから楽しい思い出も辛い思い出も、すべてがかけがえのない「人と人との繋がり」。

観終わったあとは、たいせつな人だけじゃなく他人にすら優しくしたくなる映画。
長い間連絡してない親や兄弟に会いたくなる映画。
ひとりでもふたりでも、何度でも観たくなる映画。

これ観て泣かない人とは友だちになりたくないな。
普通に
いんじゃないかな。
最後の手紙というかメモのくだりとか
>|