ラフマン

ベルファスト71のラフマンのレビュー・感想・評価

ベルファスト71(2014年製作の映画)
3.0
1971年の北アイルランドにおける紛争の映画。イギリス軍の新兵であるゲイリーが敵地のテリトリーに入り込んでしまい敵味方の判別のできない中、逃げ抜くというもの。
臨場感や緊迫感があり、それなりにハラハラしながら観ることはできますが、当時の時代背景や宗教間の対立など勉強不足の私には、やや難しいというか、入っていけませんでした。ある程度の予備知識を持って観るといいでしょうね。
映画を通じてアイルランドには、こんな悲惨な過去があったという事を知る意味でも見る価値はあると思います。