ナイスガイズ!の作品情報・感想・評価

ナイスガイズ!2016年製作の映画)

The Nice Guys

上映日:2017年02月18日

製作国:

上映時間:116分

3.8

あらすじ

シングルファーザーで酒浸りの私立探偵マーチ(R・ゴズリング)は、腕っ節の強い示談屋ヒーリー(R・クロウ)に強引に相棒にされ、失踪した少女の捜索を開始する。凸凹コンビに、13歳で車の運転までこなすキュートなマーチの娘・ホリー(アンゴーリー・ライス)が加わり捜索を進めていくと、簡単なはずだった仕事は、1本の映画にまつわる連続不審死事件に繋がり、やがて3人はアメリカ国家を揺るがす巨大な陰謀に巻き込まれ…

シングルファーザーで酒浸りの私立探偵マーチ(R・ゴズリング)は、腕っ節の強い示談屋ヒーリー(R・クロウ)に強引に相棒にされ、失踪した少女の捜索を開始する。凸凹コンビに、13歳で車の運転までこなすキュートなマーチの娘・ホリー(アンゴーリー・ライス)が加わり捜索を進めていくと、簡単なはずだった仕事は、1本の映画にまつわる連続不審死事件に繋がり、やがて3人はアメリカ国家を揺るがす巨大な陰謀に巻き込まれていく―。 コードネーム“オールドマン” “ブルーフェイス” “ジョン・ボーイ”… 次々と襲い来る凄腕の殺し屋に標的とされ、3人は命がけで事件解決に奔走する―。

「ナイスガイズ!」に投稿された感想・評価

yuta

yutaの感想・評価

4.5
あらすじ
ライアン・ゴズリングとラッセル・クロウが共演し、「アイアンマン3」のシェーン・ブラック監督がメガホンをとったバディムービー。シングルファーザーで酒浸りの私立探偵マーチは、腕っ節の強い示談屋ヒーリーとコンビを組み、失踪した少女の捜索をすることに。そこへマーチの13歳の娘ホリーも加わることになり、3人で捜索を続ける。しかし、簡単に終わるはずだったその仕事は、やがて1本の映画にまつわる連続不審死事件、さらには国家を揺るがす巨大な陰謀へとつながっていく。3人は襲い来る殺し屋に命を狙われながら、事件解決にひた走るが……。

ラッセルクロウとライアンゴズリングの関係性がとても面白い最高のバディ映画でした。アクションとコメディのバランスが良くて飽きませんでした。当時の70年代の車や服装が時代を感じました。それに曲もアースウィンド&ファイアーなどを使っていて良かったです。個人的にはライアンゴズリング演じるマーチの娘役のアンガーリーライスが可愛かったです。
シリアスな場面があるのに、クスッとなるところもあって楽しい。
私立探偵ホランド(ライアン・ゴズリング)がアメリアという女性をさがすことになり、流れでジャクソン(ラッセル・クロウ)と組むことに。なんやかんやで危険な所にもホランドの娘ホリーも登場させるとは。

そう!危険な場所とは女性をさがすだけでは終わらず命を狙われる状況に発展していく。
ここまできたらやるしかない。どうせ逃げても死あるのみですから。

娘役ホリー(アンガーリー・ライス)は「ファイナル・アワーズ」に出演していて大人の男性と途中まで一緒にいた少女と同一人物なんですね。

シェーン・ブラック監督は何作かみててコンビもののが多いですね。
____________________

ラッセル・クロウ♠ジャクソン・ヒーリー(示談屋、元海軍)
ライアン・ゴズリング♠ホランド・マーチ(私立探偵)
アンガーリー・ライス♦ホリー・マーチ(ホランドの父親)

マット・ボマー♠ジョン・ボーイ(⬅コードネーム、殺し屋)
キース・デヴィッド♠オールドガイ(⬅コードネーム、殺し屋)
ボー・ナップ♠ブルー・フェイス(⬅コードネーム、殺し屋)

ヤヤ・ダコスタ♦タリー(秘書)
マーガレット・クアリー♦アメリア・カットナー(大気汚染抗議団体主催)
キム・ベイシンガー♦ジュディス・カットナー(アメリアの母親、カリフォルニア州司法省長官)
__________________

📍みたいなではない
📍ブルー・フェイスの意味が何となく分かる

1回目
普通に面白かった
最初美女のヌードから始まって
落胆してたけどその後爆弾が弾けてから
一気にスピード感が増して良かった
スリとCIAの凸凹コンビも良かった
テンポがすごい心地よくて、好きだった
Nodoka

Nodokaの感想・評価

4.8
さいっこうに面白かった
続編作ってほしいくらい面白かった
ライアンのコメディセンスは最高すぎるし、
真顔で人殺していくラッセルも良かった
2人がバディとして組むことになって、すごい凸凹で相性もいいのか分からないけど
2人が起こすケミストリーが良かったな
お米ちゃん、とても可愛かった
ゲラゲラ声を上げて笑える映画です
恥ずかしくなるくらい笑えるから知り合いとかと見たほうがいいと思う
綾鷹

綾鷹の感想・評価

4.5
話のテンポがいいしキャラが魅力的でおもしろかった。ホリーが可愛い。
mats5050

mats5050の感想・評価

3.6
面白かった! また見ても楽しめそう!
Megumi

Megumiの感想・評価

3.8
ライアン・ゴズリング、
ララランドと同じ時期に上映され気になっていた作品でした。
全く違う役回り!どうしようもないアホな探偵役で喧嘩には逃げ腰の頼りない役柄(マーチ役)。あのかっこよさはどこへ?何故かぴったり。
ラッセル・クロウも、あれ?こんな太っていた中年親父だっけ?という風貌で驚き。(ヒーリー役)
2人の役のハマり具合にハリウッド俳優さんてすごいなとしみじみ思えました。

内容はありがちで、1人の娘を探すために私立探偵(マーチ)と何でも屋(ヒーリー)が手を組んでナゾを解くストーリー。
ありがちストーリーでも内容がとにかくギャグ満載で面白かったです。
ダメコンビの2人をうまく制するライアン・ゴズリングの娘役(ホリー)のアンゴーリー・ライスも可愛い!
ホリーのためなら危険にも飛び込んで救いに行くマーチはカッコよかった。
銃を向けられてもいつも冷静な態度のヒーリーもかっこいい。そしてこいつ何より強い。
アクションシーンも鈍臭くて荒いところがリアルでもありコメディ感もより引き立つ感じで好きでした。
70年代のアメリカのファッションや車、社会背景も映画に詰まっています。ギャグだけではないところも魅力でした。もちろん、コメディが一番はまりましたが。笑
Gatt

Gattの感想・評価

3.7
期待通りには楽しかった。
良いコンビだと思うんだけど、70年代設定にしなくても、今の設定でバディ組んで欲しかったかなぁー。音楽好きなのばかりだけど。

ゴズりんのダメっぷりは面白いし、ラッセルの暴人ぷりも大好き(そのキャラ設定でキムベイジンガー登場させる映画ファン泣かせ♪)だし、娘がイいアクセント!
でも爆笑という点ではちょっと物足りなかった、正直既視感があるのと笑いのリズム感物足りなかったと感じた1度目の字幕。何となく吹き替えで流しかけしてたら、見入ってしまった。評価上がった(笑)懐かしい映画な気がした。日曜洋画劇場な気分。声優さんたちも良い仕事してます♪
>|