ナイスガイズ!の作品情報・感想・評価

ナイスガイズ!2016年製作の映画)

The Nice Guys

上映日:2017年02月18日

製作国:

上映時間:116分

3.8

あらすじ

シングルファーザーで酒浸りの私立探偵マーチ(R・ゴズリング)は、腕っ節の強い示談屋ヒーリー(R・クロウ)に強引に相棒にされ、失踪した少女の捜索を開始する。凸凹コンビに、13歳で車の運転までこなすキュートなマーチの娘・ホリー(アンゴーリー・ライス)が加わり捜索を進めていくと、簡単なはずだった仕事は、1本の映画にまつわる連続不審死事件に繋がり、やがて3人はアメリカ国家を揺るがす巨大な陰謀に巻き込まれ…

シングルファーザーで酒浸りの私立探偵マーチ(R・ゴズリング)は、腕っ節の強い示談屋ヒーリー(R・クロウ)に強引に相棒にされ、失踪した少女の捜索を開始する。凸凹コンビに、13歳で車の運転までこなすキュートなマーチの娘・ホリー(アンゴーリー・ライス)が加わり捜索を進めていくと、簡単なはずだった仕事は、1本の映画にまつわる連続不審死事件に繋がり、やがて3人はアメリカ国家を揺るがす巨大な陰謀に巻き込まれていく―。 コードネーム“オールドマン” “ブルーフェイス” “ジョン・ボーイ”… 次々と襲い来る凄腕の殺し屋に標的とされ、3人は命がけで事件解決に奔走する―。

「ナイスガイズ!」に投稿された感想・評価

あー笑った笑った。ゴズリングさん最高じゃないか。今まで観てきたゴズリング作品の中で断トツです。
全体的に70年代臭さは物足りないけれど、ゴズリングさんの仕草がいかにも古臭くて良い。
相方ラッセル・クロウもこれでもか!というくらい巨大化していて、ゴズリングさんの頼りなさを際立たせている。ナイスバディ!
じゅん

じゅんの感想・評価

4.5
まさに「ナイスガイズ!」

アクション、コメディ要素が最高すぎるw
愛すべきボンクラ達!!


鑑賞後、すぐまたこいつらに会いたいと思えるような作品。

アンガリーライスがべらぼうに可愛い。
canno

cannoの感想・評価

3.6
ダラしなくて、カッコ悪いライアン・ゴズリングは初めて見ました。笑

70'sな雰囲気とスタイリッシュなファッションなどが、キャラクターとあっていて楽しめました。

探偵モノはやはり…こうであって欲しい!
っと思える作品ですね!
takashi

takashiの感想・評価

-
自分的には期待はずれで、もうほとんど内容も覚えてない…
erinko122

erinko122の感想・評価

3.5
人が死にまくるのにどこか笑えるコメディ要素もあり、でも展開は先が読めずサスペンスとして面白かった!ライアンゴズリングのだらしない探偵の役柄は子どもに見せたら教育に悪そうだけど、どことなく全体的な雰囲気がお洒落。
ドキッ!ポンコツだらけの落下系コメディ、ポロリもあるよ。
落下芸を極めたクズおとうさんごずりんと、笑顔が可愛い仕事が出来るようで出来てない熊さんラッセル。
ポンコツが過ぎてもはや何を捜査しようとしてるのか分からないレベルでした。嘘です、ちゃんとまとまってました。円満エンドで何よりです。TVシリーズ化希望。
padawan

padawanの感想・評価

4.0
ライアン ゴズリングとラッセル クロウのコンビが最高!
明るいコメディで面白かった!
女の子も可愛かった!

ポップコーン片手に観たい!!
つづき

つづきの感想・評価

3.3
エロス!アンド!バイオレンス!!!

笑ってしまうほど荒っぽく粗雑だったり、
深い意味はなくエロいカッコしたオネーチャンが画面にざわざわ出てきたり

とっても教育に悪そうな懐かしい空気の映画でした。

園児の我が子と一緒には観られないけど、
思春期になった子供達は一緒に見てくれないだろうなーという感じ。
いや、でも面白かったよ。
主役の2人と、娘ちゃんがとってもチャーミングだった
「死人出まくりなアクションコメディ。」

最低探偵と武闘派示談屋のアクションコメディ。バディモノだが、探偵の娘も大活躍で3人目の仲間みたいな扱い。この娘がまたキュートでありながらかなり役に立っていて良いポジション。てか13歳で車運転してるのにビビる。

時代設定が70年代なんで多少の無茶は捕まらないのか、久しぶりにメチャクチャ派手なアクションを観た感じ。車ショーのトコのアクションは落ちまくりのマーチに笑ってしまった。運が良いから助かりまくりなのも面白い。屋上からのダイブなんて一歩間違えれば死んでるからね。

作品全体の空気に反して事件関係者がかなり死にまくるのもビビった。暗くならないようにあくまでコメディに徹してるが、それでも中盤のあの場面は結構キツいよ。このシーンだけはシリアス入るぐらいだし、監督もどうするか迷ったんじゃないかなあ。まあラストのマーチの「でも即死だったからそんなに苦しまなかっただろ?だから大丈夫だよ」の台詞にこの作品のテイストが集約されているんだろうけど。

続編も全然作れそうな感じで、楽しかった。レンタル日も一緒だったのでライアン・ゴズリング主演を2本立て続けに観たが、個人的には「ラ・ラ・ランド」よりかはこっちのが好み。まあジャンルが違うし比べるのが可笑しいとか言われそうだが。
>|