ハイ・ライズの作品情報・感想・評価

ハイ・ライズ2015年製作の映画)

High-Rise

上映日:2016年08月06日

製作国:

上映時間:112分

2.9

あらすじ

セレブばかりが住むゴージャスなタワーマンションで、一体何が起きたのか?現代社会のヒエラルキーの崩壊を描くミステリードラマの傑作!1975年のイギリス。ロンドンから北2マイルに位置する富裕層向けの新築タワーマンションは、ラグジュアリーな内装や抜群の眺望のみならず、敷地内にスーパーマーケット、プール、銀行、医療施設、小学校、レストランなど、ありとあらゆる設備が整う、人々の生活の夢を具現化したかのよう…

セレブばかりが住むゴージャスなタワーマンションで、一体何が起きたのか?現代社会のヒエラルキーの崩壊を描くミステリードラマの傑作!1975年のイギリス。ロンドンから北2マイルに位置する富裕層向けの新築タワーマンションは、ラグジュアリーな内装や抜群の眺望のみならず、敷地内にスーパーマーケット、プール、銀行、医療施設、小学校、レストランなど、ありとあらゆる設備が整う、人々の生活の夢を具現化したかのような住居空間だった。医師のラング(ヒドルストン)は25階に新たに独りで越してきた。入居者たちは俳優、モデル、アーティスト、TVプロデューサーなど、すべて一流のセレブリティばかり。彼らは毎晩、派手なパーティーを開き、自らの成功に酔いしれ人生を謳歌していた。ラングもまた、この狂乱の宴の中に身を投じていく。最上階に住む、マンションのコンセプトを考案した建築家ロイヤル(アイアンズ)にも気に入られ、順風満帆な生活がスタートするかに思えた。ある時ラングは、ワイルダー(エヴァンス)という住民と出会い、フロアの高低に基づく階級間の摩擦が存在することを知る。そして突如起こった停電を境に、ついに住民たちの問題は顕在化する――。

「ハイ・ライズ」に投稿された感想・評価

頭いい感じなんだろうけど
わかんね
原作未読でこの高層マンションがなんのメタファーなのか分からずに観ると戸惑うかも。
階層構造があっての階級闘争。
システムがあっての格差や貧困。
上に上がらないと割りを食うように設計されてたら他人を蹴落としてでも這い上がろうとしてしまうのが人間と考えると悲しいですね。
さ

さの感想・評価

2.8
カオス
理解がなかなか難しい。
雰囲気的に嫌いではないけど、もう1回観ようとは思わないだろうな…。
トムヒのPVとしては最高。あんな格好やこんな格好、サービスカット満載ですありがとうございます。
daatsuu

daatsuuの感想・評価

-
タワーの住人が頭おかしくなっていく映画
いや、元からみんな頭おかしかったのかな?評価がつけられませんねー
でも見入りました。目が離せない。どうなるんだろう?と。
トムヒが出てても2回目は見る気しないなぁ胸糞映画、、。気持ち悪くなる、、。笑
トムヒがもうしないの?って言ってたくらいが収穫ですかね。あとファンには話題のほぼ全裸が見れます。笑
男の子が万華鏡見たときはああなることが見え(予想し)てたのかな。
嫌いではない。異様な雰囲気と、まさにカオスという表現がピッタリな惨状。その中でのトムヒやルークエヴァンズの存在感はなかなか良かった。

だが、途中で「一連の事件が〜」などと、せっかく観客が異様な世界観に引き込まれているのにそこから現実に引き戻すようなセリフを加え、しかも冗長なテンポと、この低評価は明らかに製作陣が悪い。
話の流れや芸術性だけを見ると一級品であることは間違いないし、理解できないことのよろこびもある。ドゥニ監督などのバージョンが見たい。
とりあえず原作を読んでみようと思う。
ヤマダ

ヤマダの感想・評価

2.0
タワーそのものが資本主義の負的な縮図となっているのは分かるが、そこで描かれるものがあまりに象徴的、暗喩的過ぎて物語としては理解と納得がし辛い。
トムヒ目当てにしてもそれに適した作品は他にあるので(ナマケツが観れるやつとか)見所が正直なところ挙げにくい。
きの

きのの感想・評価

2.6

このレビューはネタバレを含みます

脚よ…「上手に焼けました~!」って声が聞こえたわ。その数秒前に可愛いなって思ってた私の気持ちのやり場よ。
トムヒはさ、ただ眺めるだけでも最高で、シェイクスピアや詩の朗読等々ただ声を聴いてるだけで至福。
特定できない時代の出来事。まさに万華鏡のような有様。
2度ほど一瞬の眠りに落ちた。(向き不向きの問題)

内容についていけなくても、トムヒのPVとして良い仕上がり。
B

Bの感想・評価

4.0
この映画嫌いって人多いけど個人的にはDVDまで買って月に3回は観てる中毒性のある映画だった。トムヒのオーダーメイドスーツはかっこよくて似合ってるし、人間的な怖さが異常。観てて段々萎えてくるし重たくなってくるけど私は好きでした
>|