インベイダーの作品情報・感想・評価

「インベイダー」に投稿された感想・評価

初っ端の
UFO INTERNATIONAL PRODUCTIONS PRESENTS
のテロップで
概ね理解できた

スペース・カーボーイとか
オーシャンズ11 とかなのかな
CORO3

CORO3の感想・評価

1.5
WOWOWで鑑賞。
ドイヒーそうなタイトルに釣られて。

冒頭からチャチなCGに、ドイヒーな期待が膨らむww
ドイヒーCGのグレイタイプの宇宙人達に吹いた。
何もせず近寄ってくるグレイたん達を撃ちまくる人々!突然背景が変わる。
対宇宙人侵略のシミュレーションだった!

1947年のロズウェル以来、侵略に備えていたが、歳を理由に解散させられる。

7年後、太平洋から宇宙船が浮上!
世界の各都市上空に現れた。
潔いまでの『インデペンデンス・デイ』のパチモンやw

出てきた宇宙人は、ヘルメットと防具を付けたまんまヒューマンやんw

パトリックはチームを再結成する!
ロートル5人組は、オモチャにしか見えない銃を持って宇宙人退治に向かう。

これは楽しみだと思ってたら、どんどん退屈になってきた…

もう『インデペンデンス・デイ○○』って名乗りなよというぐらいパチモン感が強い映画だった。

前半のドイヒー加減は良かったのに残念。
観なくてよし。

2018-017
シラノ

シラノの感想・評価

3.0
Netflixで鑑賞。


宇宙人こないから解散しちゃったベテランばかりの宇宙人迎撃部隊が、解散から7年後にホントに宇宙人が侵略してきてそれを返り討ちにする映画。


チープ感溢れる対宇宙人用のライフル、空中戦でのCGがいい味出してますw

いやツッコミどころという意味でですけど(;・∀・)

特に序盤の空中戦なんて、人形劇のサンダーバードの模型みたいなレベルw


映画として盛り上がってくるのは残り15分くらいから。

それまでは対して盛り上がらないショボい戦闘が数回だけといったかんじ。


終盤の敵の母船を内側から爆破という、この手の映画で最もありがちな倒し方で、予想外にデビッドがカッコいいところを見てせくれる。

本人曰く「俺がヒーローだ」らしいけど、あながちウソじゃなかった。


CGの酷さ、世界規模の危機なのにスケールが小さく見える微妙さに目をつぶればそこそこ楽しめた。
おっさんたちが宇宙船をやっつけ全世界を救ってしまう。だめだたった90分なのに途中寝てしまった、、、、
佳織

佳織の感想・評価

2.5
低評価覚悟で見たので割と見れたかな。
トントン拍子で進んでくけどまぁそーでしょーねって展開になるし。
ココ感動するとこでしょ?
って所までトントン拍子で進んでくもんだからジーンとする暇もない。
サラッと見るにはいーかもね。
インデペンデンス・デイ× RED/レッド × スペース・カーボーイ?

宇宙人に侵略されて防衛軍が壊滅したので引退したベテラン兵士達が立ち向かうアルバトロスらしいB級映画。

ただ、宇宙人がヘルメットにバイクスーツ姿で普通の人にしか見えず緊迫感がなかった。
ジャケットがかっこよかったので見てみました!

宇宙人侵略に備えてアメリカ政府は部隊を作ったが、結局来ないから解散!クビになったベテラン兵士のみなさんアディオス。しかーし7年後侵略しに来た宇宙人を追い払うため解散したロートルベテラン部隊が復活!

設定だけは面白そうでしたが、いかんせんチープ!おそまつなCGや、箱庭感まんさいな基地、武器がかっこ悪い(笑)あの銃はひどいです(笑)オモチャみたいなデザイン!!そして宇宙人、異星人ですが、まるで黒のバイクスーツを着てるだけなので、宇宙人っぽさゼロです!!!エイリアンみたいなクリーチャーにすればいいのに、、、

これに関してはもっと予算ほしいとこですが、それでもあの銃と宇宙人はちょっといただけないのではないでしょうか(笑)
なんだこれはぁ…

2013年とは思えないクソみたいなCG

仮面ライダーの方がまともな映像してると思うぜ…


ストーリーは予算さえかければまあ良いんじゃないかなあー
風来坊

風来坊の感想・評価

2.0
ロズウェル事件以後、アメリカ政府は異星人の侵略に備えて対異星人用の特殊部隊を秘密裏に結成していた。しかし…異星人の侵略は数十年経っても無く…計画は中止となり兵士達もリストラされてしまう。その7年後…異星人が姿を現し世界各国で攻撃を開始し人類存亡の危機に陥る。その危機に立ち上がったのは7年前に軍をクビになった特殊部隊のベテラン達だった。異星人とのバトルが展開するSFアクション。

基地のセットとかCGとか安っぽさ一直線…どうやらそれを隠す気も無いらしく、基地の俯瞰映像は模型丸出しだし…異性人はただのバイカーじゃね?メトロイドぽくもあるが…。美男美女や若者が主役じゃなく、軍を厄介払いされたおっさんやおばさんが主人公という設定は面白い。しかし主人公達の背景の描き方が足りずドラマ性に乏しくお話しが盛り上がらない。

ストーリーは異星人侵略物の定番といった感じにベテラン設定を足した感じ。一見悪くはないように見えますが、雑だし面白味に欠ける…。面白くないですがまだ観れるかなという感じ…低予算丸出しのB級映画に慣れていない方は避けた方が無難かと思います。エンドクレジット流れるの速ええ(´・ω・`)
インディペンデンスデイとアルマゲドンとスペースカーボーイが合わさってB級になった感じ。

B級と割り切ればいいんだろうけど、話も映像もう〜ん

盛り上がりもないし感動もない