黒いTシャツ

デッドプールの黒いTシャツのレビュー・感想・評価

デッドプール(2016年製作の映画)
2.8
マーベルコミック最終兵器!
満を持しての登場!щ(゜▽゜щ)キタゼキタゼー♪

アメコミスーパーヒーローの映画化だが、マーベルスタジオ(アベンジャーズシリーズ)の独り勝ち感が否めない。ワーナーブラザース(バットマンVSスーパーマン)も20世紀FOX(エックスメンシリーズ、ファンタスティック・フォー)も頑張っている!それはわかる(  ̄ー ̄)ノポン!頑張ってはいるが完全に先をいかれている。

しかーし!マーベルスタジオがディズニー傘下に入ったことで過激な暴力表現ができなくなった。そこで20世紀FOXがデッドプール投入!!マーベルスタジオが表現できないブッ飛んだことをやってくれるはず!たぶん。

※ワーナーの『スーサイド・スクワッド』も同じだよね。

それって変化球じゃねッΣ( ̄ロ ̄lll)ウッ!
みたいなことは言っちゃダメ!
期待度大!(°▽°)☆での観賞ー!!


う~ん・・・なんだかねぇ


まぁまぁ面白いよ(・_・)


↑このくらいのテンション。
私の期待を遥かに下回った感じ(´ 3`)ブー
【注】かなり高いハードル設定に対してです。

序盤、ハイウェイの闘いはかなり面白かった!

その後が……一言で言うと、

た・い・く・つ(・ω・)ウーン

ちょくちょくブチ込んでくる小ネタは楽しい♪
『Wham!』のくだりは最高に笑えた。
『ワム』じゃなくて『ワムッ!』
『!』←コレが大事(`ロ´)/!とか、予告編を観たの時点でうっすら思っていた『シニード・オコナー』ネタとか、やっぱり入れてきた『グリーンランタン』ネタ。
笑えたけど、それはデッドプールのしゃべりが楽しいだけで、正直ストーリー、アクションは振り切り具合が物足りなかったかな~( ̄~ ̄;)オレハ

今回デッドプールの初登場だからデッドプールの誕生譚をやるのはわかるけど、テンポ悪くしてるし、かなり普通のお話・・・
デッドプールなんだからさぁ(´Д`)アンタ
なに誕生譚を普通にやってんだよ(# ゜Д゜)エッ!
ここは「この話つまらないからヤメ!」とか途中で話をブッたぎっちゃうとかさぁ・・・
それは無理か( ̄▽ ̄;)ハハハ

とにかくデッドプールのおしゃべりに比べて、ストーリー、アクションが振り切ったブッ飛びが足りない気がしたな( ・ε・)チェッ!

なんなら・・・エックスメンゼロの時みたいに
目からビーム!( ☆∀☆)ーー!!ドーン
↑スミマセン…それはないです(; ̄ー ̄A

私には全体的に物足りなかった。
マーベルスタジオクオリティ越えは
出来ていないかな・・・と。。(〃_ _)σ∥

でもかなり頑張ってた!!かなり!
8月に公開される『Xーメン アポカリプス』 予告編を観ると祭感ハンパない♪ヽ(´▽`)/ワッショイ!
頑張れー!20世紀FOX!!

うだうだ言っているが・・・
SALT`N`PEPAのalbum『very necessary』をひっぱり出してきて『shoop』現在ヘビーローテーション中♪

here go here go here go again♪(n‘∀‘)η♪♪♪♪