トランスマスター

デッドプールのトランスマスターのレビュー・感想・評価

デッドプール(2016年製作の映画)
5.0
MARVEL COMIC(20世紀FOX)

特殊部隊の元軍人が、ミュータント実験施設でウルヴァリンの血清を注入され、特殊な能力を手に入れるが、副作用で外見的に問題が発生し、恋人のフッカーとの楽しい日々を取り戻すため奮闘するお話。原作コミックでは、DCコミックのヴィランにそっくりなキャラからの派生で、アヴェンジャーズにも登場する変わり者キャラです。

◆良い点/注目ポイント
・『ted』のようなハリウッド映画ネタと、『キングスマン』のようなアクションのコラボ。
・視聴前の予習必要作品『X-MEN』『127時間』『ブレイド』『グリーンランタン』『アントマン』海外ドラマ『V』(リメイク版)
・敵の怪力女は、アメリカで人気のある総合格闘家ジーナ・カラーノです。(ワイルドスピード EURO ミッションのザ・ロックの相棒)
・エンドロールの最後にも仕掛けあり。

◆改善点
・コロッサスともう1人だけ。ミュータントが出るが、劇場で出ていたミュータントを出さないと、『X-MEN』との繋がりが伝わりづらい。

◆総括
・賛否両論分かれる作品です。
どちらかというと男性向きです。クライム系やコメディ系が好きな方に。MARVEL STUDIOSのMCUしか観ていない方は、FOXのマーベル作品見て観てください!