いくら

デッドプールのいくらのレビュー・感想・評価

デッドプール(2016年製作の映画)
4.0
もうすぐ続編公開というわけで、おさらいをかねてレンタルしました。アウトなんだけど、やっぱり面白い!なぜかカッコいい!好きです。この映画。

かつて特殊部隊の有能な傭兵だった主人公・ウェイドは、娼婦のヴァネッサと結婚を決意する。幸福な未来が待ち受けると思ったのも束の間、ウェイドは全身にガンが転移しており、余命はあとわずかと診断。ひどく落ち込むウェイドは、末期ガンが治せるとうわさの施設に赴く。しかしそこでは施設を仕切っていたエイジャックスを中心に人体実験がほどこされ、戦闘マシンとなって売られる、という恐ろしいプロジェクトが進んでいて…。

反感買うのを承知で言いますが、個人的にMARVEL作品があまり好きではありません。というのも、事前情報がないとよく分からない上に、あまりに短いスパンで作品が公開されるので、見る気が起きなくなってしまって…いつからかDCしか追いかけなくなってしまいました。

しかしデッドプールには事前情報なんて全く必要なかった!友人がめちゃくちゃ勧めてくるから渋々見て、結果大大大正解でした。久々にヒーロー映画で声だして笑いました。翻訳した方、素晴らしいですね。

個人的に、アメリカのヒーローってみんな真面目か、訳もわからずやってるか、闇抱えてるか…ってイメージなので、こんな飄々としてだらしないのにめちゃくちゃかっこいいっていうのはとても新鮮。日本でいう、シティーハンターの冴羽獠みたいな感じ?ああいうかっこよさに近いなーと。デッドプールの方がもちろんアウトなんだけどw

後、X-MENネタが多いなあと思ったら、X-MEN系列なのね…ウルヴァリンしか見てませんでしたが、それでも十分楽しめました。こういう気軽に楽しめるヒーロー映画って最近ない気がして…そういう意味では私のような人間には非常に楽しめる映画でした。

テンポもアクションもキレッキレで音楽もよかったなあ。字幕吹替両方見たんですが、わたしには珍しく吹替の方が好きでした。というかこういうコメディ系って、言うタイミングとか、間とかで面白さがだいぶ変わると思うので。字幕だと、どうしても文章が先にインプットされるので、頭で理解してしまう感じがあって…分かりますか?この気持ちw

これを機に、他の作品も 見ようかな、とか思うのですが、もうどこから手をつけようか…状態なので。突然ですが皆さんのオススメMARVEL作品がありましたら、よければ教えてください!