デッドプールの作品情報・感想・評価

デッドプール2016年製作の映画)

Deadpool

上映日:2016年06月01日

製作国:

上映時間:108分

3.8

あらすじ

元特殊部隊の隊員から傭兵に転身した男ウェイド・ウイルソン(ライアン・レイノルズ)は、突然末期ガンを宣告され、悲惨な人体実験の被験者となったために、驚異的な治癒能力を手に入れる。デッドプールと名乗った彼は、自分を死なせかけた男を追跡し始める──。

「デッドプール」に投稿された感想・評価

masayaan

masayaanの感想・評価

3.5
ワンピースとかの週刊少年ジャンプ系の漫画でもそうだけど、ヒーローの自力救済的なものを建前上は正義として描こうとする時、仁義とか、男気とか、少なくとも「無駄な殺しはしない」というのが暗黙のコードになっていて、それが暴力を肯定する倫理的な担保になっていたりする訳ですが、パニッシャー同様、ガチの殺しを志向するダークヒーローの登場、なんつったところで新しさを感じるような時代ではなく、大人の対応として、とりあえずベタに「乗ってみる」事が求められる映画で、少なくとも「日曜日のシネコンにアメコミの映画を見に来た人」として求められるだけのリアクションはしたつもり。
同じMARVELでもキャプテンアメリカのような堅苦しさ、暑苦しさとは対極のおバカお下劣ヒーロー
自分はデッドプールの方が人間臭くて好き(改造人間だが)


ストーリーは薄いがとにかく映像もアクションも素晴らしい
ラストは意外にも涙

お下劣故に家族で観るのはお勧めしません
わ

わの感想・評価

2.6
はちゃめちゃ勢いだけ。小ネタの言い回しが勉強になる
Benjamin

Benjaminの感想・評価

4.0
お下品だけど癖になる
ま

まの感想・評価

3.3
記録用
GUMI

GUMIの感想・評価

4.3
想像以上の面白さでした!!!
aaaaa

aaaaaの感想・評価

2.1
Amazonビデオにて。CGやアクションは派手だし、それなりには楽しめるかもしれないけど、ギャグや小ネタがごく内輪だけで盛り上がっている感.....。

ライアン・レイノルズの演技が微妙っていうギャグも、一々ググらないとわからなかったです。

それからあまりにも品のないギャグが多すぎて、男でも少し引きました。

2010年代を代表するmarvelの作品全般に言えることですが、マーベル通やマニアだけで盛り上がってるのは、映画として成立してないと思うんですよね。

セリフの一つ一つをwikiで調べなきゃ意味が分からない、って映画の本質から外れてる気がしてならないんですよ。

マーベルファンの方には、大変申し訳ないんですが、やっぱりアメコミ映画苦手です。
movie

movieの感想・評価

3.9
思ってるよりグロイシーン出てきてびっくりした笑
主人公が予想以上にクズなのも面白い。
手加減しないことから戦闘シーンが激しいのも良き。彼女さんが外見を気にしないで元に戻ってくれたことに感動。
もちろん2も見る。
>|