デッドプールの作品情報・感想・評価

デッドプール2016年製作の映画)

Deadpool

上映日:2016年06月01日

製作国:

上映時間:108分

3.7

あらすじ

元特殊部隊の隊員から傭兵に転身した男ウェイド・ウイルソン(ライアン・レイノルズ)は、突然末期ガンを宣告され、悲惨な人体実験の被験者となったために、驚異的な治癒能力を手に入れる。デッドプールと名乗った彼は、自分を死なせかけた男を追跡し始める──。

「デッドプール」に投稿された感想・評価

masayaan

masayaanの感想・評価

3.5
ワンピースとかの週刊少年ジャンプ系の漫画でもそうだけど、ヒーローの自力救済的なものを建前上は正義として描こうとする時、仁義とか、男気とか、少なくとも「無駄な殺しはしない」というのが暗黙のコードになっていて、それが暴力を肯定する倫理的な担保になっていたりする訳ですが、パニッシャー同様、ガチの殺しを志向するダークヒーローの登場、なんつったところで新しさを感じるような時代ではなく、大人の対応として、とりあえずベタに「乗ってみる」事が求められる映画で、少なくとも「日曜日のシネコンにアメコミの映画を見に来た人」として求められるだけのリアクションはしたつもり。
下品、かつ、ピュア、で、強い。
デップーちゃんの可愛さが今作だと物足りない。もっと見たいので続編やMARVELコラボ実写に期待。
mieee

mieeeの感想・評価

3.6
R-15指定の文字と
このジャケットの印象から
ただのお下劣ヒーロー映画
と思って躊躇っていました(笑)
確かにお下劣なんだけれど
許せる、そして強い(笑)
様々な映画と絡ませてくるところも
また面白い。
斬新なアメコミヒーロー!
ヂミー

ヂミーの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

きったねえお下品お下劣とかいうからサウスパークばりのを期待してたけど普通に人間味のある主人公だった。吹き替えのせいかもしれない。もっと的に対して舐めてかかってピンチになるけど結局勝つみたいなドヤドヤヒーローを期待してみたら真面目だなってなる。でもところどころ毒がおもしろい。
ヤス

ヤスの感想・評価

-
観ました
下ネタ発するヒーローらしからぬヒーロー登場って感じ。ノリ軽め+ちょいドラマです。
タフな男の減らず口好きなので良かった。いゃ、ちょっと軽すぎか。
デップー!ちょいグロだけどめっちゃおもろいし、パンチ効いてる!マーベルで一番好きなヒーロー?かもしれない!
のん

のんの感想・評価

3.5
下ネタ強めのR15で、ほぼコメディなのかと思いきや、思いがけずちょいグロいとことかけっこうお色気みたいなところが多くて私には合わなかった

アクションシーンはめっちゃかっこよかったし、キャラも面白かった
taxx

taxxの感想・評価

3.0
風変わりなアメコミ。コメディ色が強くアメコミ自体や映画自体も全てネタに。でもアクション含め本気の凄さもある。とは言え下世話が過ぎるノリがあまり好みでは無かった。キャラの中では燃える少女が良かった。
>|