デッドプールの作品情報・感想・評価

デッドプール2016年製作の映画)

Deadpool

上映日:2016年06月01日

製作国:

上映時間:108分

3.7

あらすじ

元特殊部隊の隊員から傭兵に転身した男ウェイド・ウイルソン(ライアン・レイノルズ)は、突然末期ガンを宣告され、悲惨な人体実験の被験者となったために、驚異的な治癒能力を手に入れる。デッドプールと名乗った彼は、自分を死なせかけた男を追跡し始める──。

「デッドプール」に投稿された感想・評価

masayaan

masayaanの感想・評価

3.5
ワンピースとかの週刊少年ジャンプ系の漫画でもそうだけど、ヒーローの自力救済的なものを建前上は正義として描こうとする時、仁義とか、男気とか、少なくとも「無駄な殺しはしない」というのが暗黙のコードになっていて、それが暴力を肯定する倫理的な担保になっていたりする訳ですが、パニッシャー同様、ガチの殺しを志向するダークヒーローの登場、なんつったところで新しさを感じるような時代ではなく、大人の対応として、とりあえずベタに「乗ってみる」事が求められる映画で、少なくとも「日曜日のシネコンにアメコミの映画を見に来た人」として求められるだけのリアクションはしたつもり。
ヤマハ

ヤマハの感想・評価

4.6
俺ちゃん痛快っす~!
ふぅ~っ!!!
なんだよ、こいつ超つえぇじゃん!!
予想からかけはなれた強さ!
そして過去の重さ!
なんだよこいつ、普通にかっけぇやつじゃん!!
ズルかよ!!
プールさいこーじゃんよ!!
ふぅ~っ!!!
ににに

にににの感想・評価

4.0
語り口が斬新で面白かった
アクションもカッコいい
ストーリー ★★☆☆☆
キャラクター★★★☆☆
オシャレ度 ★★☆☆☆
エンタメ度 ★★★☆☆
メッセージ性★☆☆☆☆

期待したせいか?
全然笑えなかった(⌒-⌒; )
笑いのツボが違うみたい。

主人公がとりあえず喋りまくって、悪ふざけの延長でたくさん殺す感じの映画。

痛みとか感情とか人間味を感じさせないのがこのキャラクターの味なんだろうけど、私には合わなかったみたいです。

コインランドリーのおばあさんと「96時間」とエンドロールの最後の最後で出てきたシーンは良かった(笑)

あと「127時間」のネタバレしちゃダメでしょ(笑)
かも

かもの感想・評価

4.2
下品で、血も多く出る、ヒーロー映画としては異質な作品。これだけ聞くとヒーロー映画失格のように思えるかもしれないが、そんなことはなく、ちゃんとダークヒーローしていた。原作の漫画のファンとしては、ブラックジョークも、下品なスラングもそのまま18禁でこの映画を作ってくれたことに感謝したい。
nono

nonoの感想・評価

4.3
セックスシーンに釘付けになってしまい、正直そこしか覚えてません
ぷち

ぷちの感想・評価

3.7
下ネタとグロがそこそこあるけどコミカルでおもしろい
>|