片腕ファルコン

アマゾン大冒険の片腕ファルコンのレビュー・感想・評価

アマゾン大冒険(2013年製作の映画)
2.6
コレも見たかったけど…恥ずかしくて映画館で見れなかったやーつ。レンタル化されてて良かったわい。

まず、ナレーションのココリコ田中に違和感。。あれ…三谷幸喜に見出されてた頃はもっと自然なしゃべりできてたような気がするんだけどなぁ。。

人に飼われてた猿がジャングルに不時着してしまって食人族、いや食猿族に囚われる…そんなお話。(後半、大嘘)

ジャングルに迷い込んじゃったって所までは本当。とは言ってもそんな本物映像を一部始終撮り続けられる訳もなく全て人工的な演出なのでしょう。あんまり好きじゃないよねぇ 都合の良いように編集させられちゃう系。

この主人公である猿の名は[サイ]。いや、ややこしいな!!どうせ影響ないんだから日本では微妙に名前変えちゃってもよくないですか?

ここからは何も知らない都会のサイ君が色んなアマゾンの動物、昆虫達に遭遇してやがて自然に溶け込んでいくというお話な訳さ。

動物たちはまぁ何となく見た事あるのばっかだけど、昆虫はヤバイですね。未知の形、色の宇宙生物みたいのばかり登場します。。SFを撮る人は昆虫からヒントもらえるんじゃないでしょうか。

まぁそんな感じでストーリー性のある『ネイチャー』とか『アース』って感じでした。正直そのストーリーいらないって結論に達しましたけど。

子供向けですね!!