優良

脳内ポイズンベリーの優良のネタバレレビュー・内容・結末

脳内ポイズンベリー(2015年製作の映画)
2.0

このレビューはネタバレを含みます

2016年1本目。向こうの実家から帰る電車でイヤホンつけて、動画鑑賞。田舎なので電車一時間待ちと帰りに視聴終了。

ずっと観たくて、観たくて、仕方なかったのだ!

結果、イケメンをスクリーンで観れなかったのは残念だけど、ストーリーとか内容的にはDVDで良かった感じ。

また新しいイケメン俳優さん見つけたなあって感じ。早乙女。

神木くんも相変わらず、かっこ可愛い(((o(*゚∀゚*)o)))けど、これ、神木くんじゃなかったら、イライラしますね(笑)

ちなみに早乙女もイケメンじゃなかったら、ダメですね(*_*)

恋をするなら火遊びワンワン系男子の早乙女。結婚するなら堅実に越智さん。

女の子も真木よう子さんの可愛さだから許せるけど、これが普通の女の子なら、だいぶ面倒くさい(笑)

途中までは、脳内会議とか話の内容とかもワクワクして、これ★5いくんじゃね?くらい楽しんでましたが、途中からだれてきて、ラスト10分くらいから、私のテンションが急降下。早く終わらんかなー。終わらんかなー。

って。

同じ原作者さん繋がりで、失恋ショコラティエもそうだけど、結末が納得いかないんだよなあ。メディアミックスのほう。

今作で問題なのは、早乙女のクズさ具合が緩い。原作と改編してる部分があるからかな。

ショコラティエも本作も結末が原作と違いますからね。

本作は、○○するところまでは、原作と同じなんですが……。

これは、原作からそうみたいですが、ライバル系女子の存在があっさりしすぎですね。

あと、早乙女が主人公になんで、こんなについていくのか、べったりなのか、好きなのかっていう理由付けも分からなかったです。少女漫画だからと言われれば、そこまでなのですが、リアル系って感じなので、もう少し、要らないシーンを削って、掘り下げて欲しかったです。

それぞれの過去も明かしただけって感じで、それを生かした何かが欲しかったかな。

同じ脳内系なら、これの2ヶ月後に公開した「インサイド・ヘッド」が神でした☆

以上、ゆらの辛口レビューでした。

2015.1.4

※平均評価高いのに辛口ごめんなさいm(_ _)m