家族はつらいよの作品情報・感想・評価

家族はつらいよ2016年製作の映画)

上映日:2016年03月12日

製作国:

上映時間:108分

3.5

あらすじ

妻よ、笑顔を下さい。夫よ、離婚を下さい。結婚50年を迎えようとする夫婦。たまには妻に誕生日のプレゼントでも買ってやろうかと夫が欲しいものを聞いてみると、妻の答えはなんと・・・「離婚届」!一家に突然降りかかる、まさかの“熟年離婚”騒動に、子供たちは大慌て。 さらに、離婚騒動を解決しようと開かれた家族会議では、全員の不満があちらこちらから噴出! 一家の運命やいかに!?

「家族はつらいよ」に投稿された感想・評価

横浜の青葉区に住む3世帯、躊躇なくうなぎ7つも頼んじゃう奥さん、現実離れした家族観…
まさに山田洋二の再帰を願った富裕層のための映画であった…
もっと期待していたんだけどな〜こんなんで良いのか?
「東京家族」と同キャストで小津「東京物語」へのさらなるオマージュ喜劇版。個へ向かう気持ちと厄介に感じながらも家族を大事に思う気持ち両方。
n0701

n0701の感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

何十年も連れ添った妻の突然の離婚宣言に、長男夫婦、長女、次男、孫たちを巻き込み大騒動となる。

離婚を切り出した妻は、旦那に必要とされておらず、自分がいなくなったとしても、大した問題にはならないのではないかと考えた。

しかし、その裏には夫が自分に対して普段は決して口にしない感謝の気持ちが聞けたら不問としようという想いがあった。

夫の入院、次男の結婚と、家族の物語はページを刻み続け、結局は母の離婚問題は、夫の口から感謝の言葉を伝えることをもって解決することとなる。

コミカルに結構深刻な家族の問題と亭主関白な旧態依然とした団塊の世代の発想、ちょっとズレてる若者像と、否が応でも、監督らしさが脚本に現れている。
moet

moetの感想・評価

3.9
日本映画なら山田洋次監督

あたしンちみたいなホッとする面白さ(笑)
これがわかる人と結婚したい🌾
山田洋次ワールド

年老いても仲がいい夫婦は如何なものかと思うことがあり
熟年離婚もありだと思う今日この頃
Shoko

Shokoの感想・評価

3.8
家族でも!夫婦でも!カップルでも!友達でも!
みても面白いかもヾ(๑╹◡╹)ノ"笑いあり涙ありでそうだなーと感心しながら観てました😌
shin

shinの感想・評価

2.8
山田洋二だねぇ・・・
笑いきれないよねぇ・・・
三月

三月の感想・評価

3.4
昭和と山田洋次色がとても濃い作品。端々に寅さんの世界と地続きのような雰囲気を感じさせつつも、ちゃんと平成。
鶴瓶さんが良かった。
小津安二郎からのシーンがしみじみ良いねぇ…。東京物語の余韻を引き継いで、素敵な終幕。
>|