ボヤージュ・オブ・タイムの作品情報・感想・評価

「ボヤージュ・オブ・タイム」に投稿された感想・評価

kagikkt

kagikktの感想・評価

3.3
映像の美しさとケイト様の低い声が心地よく
非常にマッチしていましたが
ただ、話は脈絡がなく、寝そうになりました。
yh

yhの感想・評価

3.3
早朝に観るにはちょうど良かった。
元気な時じゃないと寝る。
リュリ

リュリの感想・評価

4.3
徹夜明けで観に行ったけど意外と寝なかった
内容は覚えてない
kumi

kumiの感想・評価

4.5
どう語ればいいかわからないほど好き。
tento64

tento64の感想・評価

-
評価不能です。高尚な作品すぎて私には理解できませんでした。クリニックの待合室で流れている環境映像っぽい。
いい夢見れそう
吹き替えより字幕の方がいい感じ
なんだこれ?
原語のケイト・ブランシェットは淡々としているけど、吹き替えの中谷美紀は感情移入が過ぎる。
再び観ることがあるとすれば、人生が枯れてきたときか、あるいは忙し過ぎるときか。
自然の美しさ
人の美しさ
Iri17

Iri17の感想・評価

4.7
テレンス・マリックが描く宇宙の誕生と地球の歩み。
テレンス・マリックという人は、個人的に世界で最も美しい映像を撮る人だと思っているんですが、そんな人が世界中の絶景を回って、更にケイト・ブランシェットの声でマリックの詩的で哲学的なナレーションを読むとこんなに美しいものが出来るのかと驚かせれました。

ビックバンなのかそれとも宇宙誕生以前の宇宙なのか分からないが、言葉では形容できないなんだか凄いものを見せつけられ、これどうやって撮ってるの?と唖然。
宇宙がないと時間が存在できないので、あれはビックバン直後の宇宙かな?

ハーバードの哲学科を首席で卒業し、大学院で教授と意見が衝突して中退したマリックが書くナレーションは最早何を言ってるのか理解不能なのだが、それは気にならなかった。だって答えを僕らはすでに知っているし、一人一人の心の中にあると思うから。
もし2度目を観ることがあれば深く考えてみたい。

とにかく観て感じて欲しい。僕らは宇宙という人間にはあまりに壮大すぎるものの中に生き、地球というあまりに美しいものの中に生きている。この奇跡を人間は自ら壊そうとしている。別にマリックは環境保護を訴えようとしている訳では無いと思うけど、このひれ伏すしかない圧倒的な美と偉大さの前には、人間の傲慢さと愚かさを感じずにはいられない。

眠くなったって言う人も多いみたいだが、確かに眠くなる。ストーリーといったストーリーがなく、心地よい映像見せられてるだけなのだから。眠くなるのも仕方ない。でもいい睡眠を取った後、もう一回観て欲しい。この機会を逃したらこんな体験2度とないかもしれません。

今まで観た映像の中で最も美しく、心突き動かされた映像だったかもしれない。
ozako

ozakoの感想・評価

2.0
2018/08
自然もドキュメンタリーも好きなんだけど、綺麗な映像に詩的なナレーションで、言ってしまえばそれだけの作品に止まってしまったような、、、アシカがマンボウを食べるシーンは印象に残っだ。人によって評価が分かれそうな作品。
>|