ボヤージュ・オブ・タイムの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

ボヤージュ・オブ・タイム2016年製作の映画)

Voyage of Time

上映日:2017年03月10日

製作国:

上映時間:90分

3.2

あらすじ

『天国の日々』、『シン・レッド・ライン』、『ツリー・オブ・ライフ』など発表する作品は常に高い評価を受け世間を賑わしてきた<映画界の偉才>テレンス・マリック監督が、40年のライフワークを集大成して世に送り出す渾身作。製作にはブラッド・ピットが名乗りを上げ、語りはアカデミー賞女優ケイト・ブランシェットが務める。かつてない映像世界に飛び込み、本能で<生命>を体感する90分。

「ボヤージュ・オブ・タイム」に投稿された感想・評価

TAKEZOH

TAKEZOHの感想・評価

3.5
小さな生物の中の繰り広げられる宇宙のような小さな胎動と、
大自然の緩やかでありながらダイナミックな意志があるかのようなエネルギーの躍動は、
地球からの恩恵を受け、そして地球に還すという円環と生物の進化の過程は
人間は人間が創ったものを食い散らかし、人の営みとはその広大な地球の片隅で住まわせてもらっているにすぎないことを思い知らしてくれる作品だった!!?
Fieldpan

Fieldpanの感想・評価

2.0
・17/03/23:TOHOシネマズシャンテ 吹替版【初鑑賞】
taka

takaの感想・評価

3.8
地球の大自然と宇宙のヴィジュアルを撮りたい人はこれさえ観ておけば良いぐらいに全カット額縁に入れて飾りたくなる画がこれでもかと押し寄せてくる圧巻の90分。終盤の原始人の生活からドバイの高層ビル群にジャンプカットした瞬間は2001年宇宙の旅の序盤を彷彿とさせられた。
ブラッド・ピット主演のツリー・オブ・ライフを観た時は絵画的で映像は綺麗だけど、ストーリーが詩的過ぎて意味不明だった。今作はナショナルジオグラフィック的なドキュメンタリーだったので眠くならずに最後まで見れた。
みおわったあと、なんだか不思議な余韻のある映画。

ぼーっとしたくなる。

テレビという小さい縁の中から、壮大な宇宙を感じました。

映像が美しかったなぁ。

そして原始人、とても原始人だった。
Cocoa

Cocoaの感想・評価

3.0
Beautiful but...(( _ _ ))..zzzZZ
Sayakatko

Sayakatkoの感想・評価

3.1
綺麗だったけど、私の感性がチョットトボシイデスネー。
インド(?)とインドネシアの祭の映像のチョイスは好きだった。
『ツリー・オブ・ライフ』の冒頭を90分にした映画。ケイト・ブランシェットのナレーションはたしかに要らないかも。
jy

jyの感想・評価

-
全然面白かった。
良い意味であらゆる宗教がその根源において持っているはずの自然に対する畏怖と憧憬との美しい思い、愛がこの映画全体を貫いている。
これを映画でないなどと言ってその定義を限定してくれるな。
pika

pikaの感想・評価

1.0
テレンス・マリック監督の作品は「天国の日々」30分、「シンレッドライン」40分で寝落ちしてしまって今回も最初20分で挫折、最終奥義アルコールを持ち出してなんとか最後まで見たけど、「見た」という満足感が残っただけだった。
もうマリック監督は合わないんだと諦める。

ヴェネチア国際映画祭で金獅子賞を争ったとか、キャリア集大成的な作品だとか、非常に評価の高い作品なのでちょっと期待して見始めたら驚愕を通り越した。
かつてこんなにも意識を保てなくなることがあったであろうか、失神寸前と言えるレベルの眠さ。
冒頭のナレーションとドキュメント映像のモンタージュは何だか意味深で哲学的な雰囲気があり「おっ!これは面白そうだぞ!」とワクワクしたんだけど3分で白目。
間違いなく綺麗なんだけど、この映像のシャワーを浴びていると思考回路が停止して意味とか何なのかとか考えることすら出来なくなる。ボーっと画面を見て「はー、綺麗ですね」って思ってたら酒も進んでまた眠くなってきて辛さしかなかった。

中盤「これを劇場で大勢の観客がスクリーンに向かって見ている姿はシュールだな」とか思ってたんたけど最後の方は「これは映画なのか?映画って何?」とか考えてイライラしてきた。
「ツリーオブライフ」も多分ダメな気がする。
CORO3

CORO3の感想・評価

2.0
DVDで鑑賞。
GEOアプリの新作紹介で気になりレンタルしてきた。

『革新的映像効果』のうたい文句に惹かれたのだが、いたって普通w

ビッグバンから、地球誕生、生命の誕生、インサートされる色んな人種の生活映像。ケイト・ブランシェットのナレーション。だいたいそんな感じw

うーん。映画としてみると、退屈すぎて…
環境映像集としてみれば、そこそこ。

カニの大群が、『スターシップ・トゥルーパーズ』思い出したw

恐竜のCGのクオリティが低くて残念。『ジュラシック・ワールド』を見習ってくれ。モサたん観たくなったw

よほどこの手の作品が好きでなければ、BBCドキュメンタリーやディスカバリーチャンネルの方が面白いと思うw

2017-054