Ryoko

セッションのRyokoのレビュー・感想・評価

セッション(2014年製作の映画)
4.1
DVDで見たことにより、この特殊な空間を体感するところまではいけなかったなと感じます。けっこう客観的に見てしまいました。見に行くか迷ったけど、やはり映画館で見るべきでしたね。
それでも極めてスパルタでストイックな音楽の世界を描いた秀作だと思います。
音楽の世界を描いた映画では、「ピアニスト」というフランス映画がかなりエグい精神世界を描いていて衝撃大きかったんだけど、こちらもストイックに音楽を極めていくという点では他に類を見ない作品だと思います。
何より鬼教師フレッチャー!あえての厳しさなのか?やっぱり狂人なのか?見た目がだんだんヴォルデモート卿に見えてきたよ。
そしてやられたのはラスト!別のラストを予感させておいて、最後の落とし方!騙されたー!!
そこからのアンドリューのエネルギー漲る熱演は鳥肌もの。
結論、やっぱり映画館で見るべきでした。