あれっきし

セッションのあれっきしのレビュー・感想・評価

セッション(2014年製作の映画)
4.2
ただでさえ今年の冬はあったかいのに…。
屈折しまくった師弟関係が一周回ってアツい!暑い!熱い!
音楽のぶつかり合いをセッションと言うが、この作品はどうやら魂のぶつかり合いもセッションと言うらしい。
最後の演奏の何がすごいってシンバルが傾いたときにシモンが支えて続けろと目で訴えた瞬間。
日本特有の指導者、特に中高の部活の顧問はこの鬼教官のようなコーチのなんと多いこと。俺の考え方についてこれないならやめちまえ!理不尽とプライドの狭間で喰らいついた人も少なくないはずだ。だが、皆大人になって思い出すのはあの顧問いい人だったな怖かったけど、や、あの時喰らい続けてよかったな、だったりするから成長って怖い。そんな昔のトラウマが見え隠れした2時間でもある。

意外な展開で二転三転しつつ、最後は爽快感となんとも言えない余韻が残る素晴らしい映画だった。