たっちーさん

セッションのたっちーさんのレビュー・感想・評価

セッション(2014年製作の映画)
5.0
魂の協奏曲。



アメリカ最高峰のシェイファー音楽学院の生徒アンドリューはドラム奏者を目指しているが、所属するバンドでは譜めくりを任される控えの奏者だった。

そんな彼が一人残って練習しているところに、学院でもハイレベルなバンドを受け持つ教師フレッチャーが訪れる。

彼の演奏を見て何かを感じたフレッチャーは、彼を自身のバンドへ招き入れる。

アンドリューにとってまたとないチャンスだったが、フレッチャーの指導は想像を絶するものだった…。



これはジャズ映画ではない。

人と人との魂がぶつかり合い、共鳴する。

彼らが目指した音楽とは何か。

その答えのヒントが、この作品で見られる。



これを観て、放心状態にならないほうがおかしい。