ShoTakanashi

セッションのShoTakanashiのレビュー・感想・評価

セッション(2014年製作の映画)
3.4
アンドリューとフレッチャー。

偉大なジャズドラマーになりたい青年と偉大な演奏者を育てたい鬼教師。

どちらもイカれてます。

途中のクルマとのある意味セッションなシーン、鬼気迫り過ぎて笑った。

ラストシーンは皆さん同様、息を呑んで見入りました。

ただ、恋愛シーンはこの映画にまったくいらない。
自分から誘っておいて自分から振ってよりを戻そうとちょっと頑張る。
音楽一直線で構わないのに。

それにしてもなんで鬼ってハゲ率高いんだろう。