ゆりよし

セッションのゆりよしのレビュー・感想・評価

セッション(2014年製作の映画)
3.9
そういえばピアノ弾いてて椅子が
飛んできたことはないけど
椅子ごと吹っ飛ばされたことが
あったなぁと
ふと思い出した(笑)
愛や情熱があるが故に、
共に高みを目指すが故に、
ならざるをえない鬼教師。
個人的には身近な存在ですが(笑)
私はまだその情熱に
ついていくだけの
努力が足りてない。
アンドリューのドラムへの
こだわり、諦めの悪さ、
私はドラムじゃないけれど
見習いたい。

音楽をする理由がある。

うん、その通りだ。

説明やセリフは少ないが
音楽と極端なキャラ設定、
またその両方の迫力が
素晴らしかった。