モノローグ

セッションのモノローグのレビュー・感想・評価

セッション(2014年製作の映画)
3.6
すごかった!
なによりドラムっていうのがいい。
フィジカルな痛みは身に覚えがあるし、スポーツ的な(爽)快感も、寓話的な深みも、笑える軽さもあった。
ほかの楽器ではこうはならないですよね。
なんにせよ、バッチバチに噛み合うコミニュケーションっていうのは実は幸せなんじゃないかと。
押し引きのある駆け引きめいたケースの何倍も。
主人公が「このやろう」と思ったあの瞬間、立ち会えたことが幸福でした。
傑作ですね。
あとものすごく邦題にしにくそうな「Whiplash」という原題(というかこの単語、というかこの曲)いいですよね。
ストーリーも、ここから発想したんじゃないかと思うほど。