明

セッションの明のレビュー・感想・評価

セッション(2014年製作の映画)
-
精神を揺さぶられる映画。厳しくとも最後まで観ないとわからないし、最後まで観てもわからない。観る前に想像する筋書きとは二転三転して違うし、ラストを想像できた人は少ないと思う。陽の側面からみれば4点以上だし、陰の側面からみればそうはならない。そんな映画。メモしておく。

Filmarksで皆さんの『セッション』の感想もみた。こんなにさまざまな感想に触れて興味深い映画はひさびさだ。

cf.『ラ・ラ・ランド』と同じ監督