セッションの作品情報・感想・評価

セッション2014年製作の映画)

Whiplash

上映日:2015年04月17日

製作国:

上映時間:106分

ジャンル:

4.0

あらすじ

世界的ジャズ・ドラマ―を目指し、名門音楽学校に入学したアンドリューを待っていたのは、伝説の鬼教師。常人に理解できない完璧を求め、浴びせられる容赦ない罵声。やがてレッスンは狂気を帯び、加速の一途を辿る―。

「セッション」に投稿された感想・評価

bouze

bouzeの感想・評価

3.0
この世で一番カッコイイ遅刻を観た
ミイ

ミイの感想・評価

4.0
記録。
さあや

さあやの感想・評価

4.0
圧巻の一言に尽きる。
こんな映画を作ったやつはなにを考えて生きてるんだ?
ストーリーのテンポは良い。だが、何が良いのかさっぱり。主人公はひたすら薄っぺらでマヌケだし、教師は狂ってる。ラストも観客に失礼としか思わない。観たことを後悔。
すごすぎる。まさに狂気。
cozy

cozyの感想・評価

4.0
映画館で観たかった。

綺麗な映像と、迫力のあるアクションと、狂気の世界。ただただ圧倒されました。
最後のエンドロールの音楽とフォントのチョイスが映画を最後まで綺麗にまとめてました。

あの迫力は、やっぱりドラムとバンドっていう題材だったからこそなんだろう。ピアノとかだったら、もっと柔らかでグレーな映画になってたかも。

気が狂うまで深みを追って、取捨選択をして、後悔しつつ少しずつ会得していくものがあってどんどんハマる世界は少し共感するものもあるなぁと。

放題、何故にセッションなのか。それだけが納得いかない。
タン塩

タン塩の感想・評価

4.0
ドラム、がんばろ、、、となった作品。教師の圧がすごい、上げて落とすかんじ。ラストの2人の熱気は言葉に表せないレベル。
たぬ

たぬの感想・評価

3.7
ドラム叩くフリをしてたことを思い出したけど、側から見たらあれって恥ずかしいなぁ、と。
真名菊

真名菊の感想・評価

4.5
狂喜を求める男と、狂喜になろうとする青年の物語。
軍人のような教授の鬼訓練に始終ひやひやしっぱなしで、
それらのシーンは観ていてあまり気持ちのいいものではありません。
だからこそ、ラストに押し寄せる感動があったと思います。
まさに狂喜と狂気のぶつかり合いの映画でした。
ただ、ひたすらにブラボーと叫びながら拍手をしたいです。
>|