セッションの作品情報・感想・評価

セッション2014年製作の映画)

Whiplash

上映日:2015年04月17日

製作国:

上映時間:106分

4.0

あらすじ

世界的ジャズ・ドラマ―を目指し、名門音楽学校に入学したアンドリューを待っていたのは、伝説の鬼教師。常人に理解できない完璧を求め、浴びせられる容赦ない罵声。やがてレッスンは狂気を帯び、加速の一途を辿る―。

「セッション」に投稿された感想・評価

最後のシーンは圧倒されました。
いろいろと考えることがあり、
熱量と映像の切り取り方が
素晴らしい作品でした。
mikenekos

mikenekosの感想・評価

3.6
偉大になりたいドラマーと、偉大な指導者になりたい教師のヒューマンドラマ。この映画の登場人物は皆、良くも悪くも独善的というか自分のことばかり考えている人が多く、更にプライドが高い。だからこそ偉大になれたりもすれば、悪評が立ったりもする。人間は必死になるとこういうふうになるのだろう。最後のシーンは圧巻だったが、思っていたジャズとは違った。あとどれだけ何かに打ち込んでもメリッサブノワとは別れないね。
そこまでおもしろくなかった

唯一良かったのはメリッサブノワ
soramame

soramameの感想・評価

5.0
夢は「欲」だ、と言った人がいたけど、この映画はまさにそれだと思う。

キラキラした「夢」の陰にあるものは、よく言えば誰よりも努力するひたむきさ、悪く言えば臥薪嘗胆くらいの執念。

また主人公のキャラクターが、夢以外のものを軽視しまくりのどエゴイストで、その狂気を一層激しいものに。

しかし、瞬きするのを忘れるくらいの凄い緊張感だった。。
生徒たちの楽器の質感とか、汗の匂いとか、緊張感とか全部伝わってきそうなくらいの臨場感。。本当にリアル。

この映画はとびぬけて狂気だけど、ジャズってこんなに激しいものなんだ、、(何か漫画でも読んだような)って普通に驚いた。

しかしラストの、魂と魂のぶつかり合いは、ジャズならではなのだろうし、震えるほどカッコイイ。

このレビューはネタバレを含みます

こんなにも集中して見れる映画があるのかと思いました

目が離せない

完全にこの映画に飲み込まれます

食い入るように観ている時に起きるあの事故

観た人は皆衝撃を受けると思います

そしてあの最後の言葉で表現しきれない見事な演奏

決して交わらなかった2人が音楽を通して1つになる感動

音楽をやっている人は尚更ですが、間違いなくモチベーションの上がる映画だと思います

文字通り血のにじむような努力をしている人の話ですから
94s

94sの感想・評価

5.0
人に勧められて鑑賞。
かなり刺激的で、見ていて息を飲むシーンが多々
緊張感とかがそのまま伝わってきて変な汗をかいた笑

107分がいい意味で一瞬だった
すごい、とにかくすごい!
Ichiro

Ichiroの感想・評価

4.3
師弟愛なんて糞食らえって聞こえた
興味深い話だが、そこまで、音楽とか色々の領域に踏み込んだ事がないので、
なんだか怖い。
maruchan

maruchanの感想・評価

3.0
スパルタすぎて凄すぎてこわかった〜
>|