セッションの作品情報・感想・評価

セッション2014年製作の映画)

Whiplash

上映日:2015年04月17日

製作国:

上映時間:106分

4.0

あらすじ

世界的ジャズ・ドラマ―を目指し、名門音楽学校に入学したアンドリューを待っていたのは、伝説の鬼教師。常人に理解できない完璧を求め、浴びせられる容赦ない罵声。やがてレッスンは狂気を帯び、加速の一途を辿る―。

「セッション」に投稿された感想・評価

最後のシーンは圧倒されました。
いろいろと考えることがあり、
熱量と映像の切り取り方が
素晴らしい作品でした。
まさ

まさの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

引き込まれる。狂ってる。
とまる

とまるの感想・評価

2.4
プラダを着た悪魔を音楽バージョンにして内容をグロくした感じ。
自分はさして音楽に興味もないし退屈だった。
kenpi

kenpiの感想・評価

3.5
演奏シーンがめっちゃくちゃかっこいい!
狂喜しながらドラムを叩くアンドリューに見いってしまった。
優しいパパと厳しい指導者の対比がいい!
狂ってく感覚がリアルに感じられる作品。
たくみ

たくみの感想・評価

3.2
後半 よい
サントラほしい
moto

motoの感想・評価

4.5
「本気」ではなく「狂気」にならないと高みには到底到達などできないこと。
本当の優しさは傷を癒し、生暖かい言葉を投げかけてあげ、抱擁してあげるニーマンの父親が与えたそれではなく、厳しい言葉を容赦なく浴びせ、突き放すようなフレッチャーのことであったのかもしれない。もちろん、ニーマンの父親が間違っていたとかそのような話ではないが。
最後に、ニーマンが下した決断がそのことを物語っているのかもしれない。
さる

さるの感想・評価

4.9
めちゃくちゃ良かった。ララランドもそうだけど、最後の終わり方が素晴らしくて、拍手したくなる👏
一言であらわすなら『鬼指導&反骨精神のジャズ映画』。正直あんまり乗れなかった。その原因の1つ目は僕の音楽教養が乏しいために演奏の凄さや細かい違いがわからなかった。2つ目は先生の音楽に関係のない暴言が多くて指導者以前にそもそも人間としてどうなん?と思ってしまったこと。3つ目は【車→発表会演奏】のくだりが現実離れしすぎてたこと。でもラストはグッときた!
>|