セッションの作品情報・感想・評価

セッション2014年製作の映画)

Whiplash

上映日:2015年04月17日

製作国:

上映時間:106分

ジャンル:

4.0

あらすじ

世界的ジャズ・ドラマ―を目指し、名門音楽学校に入学したアンドリューを待っていたのは、伝説の鬼教師。常人に理解できない完璧を求め、浴びせられる容赦ない罵声。やがてレッスンは狂気を帯び、加速の一途を辿る―。

「セッション」に投稿された感想・評価

やばいやばいと噂で聞いていましたが、本当にやばかったです。
何がやばいかと言うと、ひとつの事を極める人というのはどんな人でも想像を絶するような練習量だったり執着心を持っていてそれしか見てないんだなと痛感しました。

主人公アンドリューのドラムへ対する愛なのか狂気なのかわからないほどの執着心は見ていて呼吸を忘れる程でした。

現代ではこんなスパルタ教育なんて色々と問題になるかもしれませんが映画だからこその良い刺激をかなり受けました。
ジャズにそこまで興味ない人間ですが、音楽に圧倒されました

色んな指導や練習に、それぞれ合う合わないがありますが、プロと呼ばれる第一線の人達は何であれこういった努力や、過酷な状況を残ってきたんだと尊敬
何かで一番取りたいと頑張った人なら、この映画で感じ取れるものがあるような気がします

面白い映画でした
けん

けんの感想・評価

-
最後の7分くらいがアチいので見た方がいい
音楽版フルメタルジャケット(救いはない?)
春21号

春21号の感想・評価

4.4
面白かった!

狂気の世界に突入するその瞬間を最後のラスト10分でみせてくれている。
お父さんいってくるよ なあの分かりやすいカットから怒涛の演奏シーン
堪らなかった。

ラ・ラ・ランドも恋愛映画の皮を被った夢を追うことの狂気を描いた映画だと思うのだけど本作はそれ以上に分かりやすく突き抜けてそれを描いている。

頑張ってる 努力している シーンが永遠と続くのだけど全くカッコよく見えない
もはや気持ち悪い 怖い 得体が知れない
狂気を纏った人の姿はあんな感じなのかと思わされた。

あの二人はどこにいっちゃうんでしょうね
個人的にあのラストは全然感動的には見えませんでした。
gk

gkの感想・評価

4.6
鬼が出てくる。
鬼と戦う映画。
鬼が激アツ。
dai

daiの感想・評価

4.6
“You think I’m fucking stupid?” “I know it was you.” 本当に恐かった、、
始めから終わりまで、特に最後約10分間は完全に見入ってた。良作。
>|