セッションの作品情報・感想・評価

セッション2014年製作の映画)

Whiplash

上映日:2015年04月17日

製作国:

上映時間:106分

4.0

あらすじ

世界的ジャズ・ドラマ―を目指し、名門音楽学校に入学したアンドリューを待っていたのは、伝説の鬼教師。常人に理解できない完璧を求め、浴びせられる容赦ない罵声。やがてレッスンは狂気を帯び、加速の一途を辿る―。

「セッション」に投稿された感想・評価

とつ

とつの感想・評価

3.9
最後最高だった。手数多すぎてヤバい。
才能と才能の主張!意地と意地のぶつかり合い!まさに熱を帯びた作品。

1.予測不能!ストーリー展開をまんまと裏切られた
2.‘’出来るまでやる‘’まるで鬼軍曹。演奏団じゃなく軍隊のよう。
3.フレッチャー先生の仕打ちは…
外国版「やられたらやり返す倍返しだ!」とはまさにこの事だなと思った(笑)
4.学生時代の音楽の先生がまさにこんな感じで怒鳴ったりバチを投げたりする先生だったので接点が多過ぎて、
鑑賞していて可笑しかった(笑)
kita

kitaの感想・評価

5.0
近年観た中でトップの大傑作
まだ終わらないでくれ、まだこの映画の世界に浸っていたいと思った
ハネ

ハネの感想・評価

4.5
やーーーーっばい。とにかく熱い。
シモンズはやっぱすげえな〜観ててこっちまで緊張してくるし、ムカつきもする。ドラムの音によってこっちまで興奮してくる。
fy

fyの感想・評価

4.4
自分の過去に重なる部分も多くあり、ある意味抵抗感はなく、だけど心臓を掴んで削ってくるような感じ。
狂気という一言に多くの感情が渦巻いてて、一挙一動、罵声、汗や血そういうものから映像を通してここまでリアルに鬼気迫って感じられるんだなと。

前半はイメージ通りだったけど、後半の流れは良い意味で予想外。
DVD買います。

このレビューはネタバレを含みます

最後の手のひら返し以外は良かった。
テンポ400を叩くためにライバル同士で競うシーンとか、フレッチャーのカリスマ的な指揮とかは、観ててすげー興奮した。

ただ、主人公と人格障害野郎フレッチャーが最後に分かち合うのがいらんかった。ざまあみろー!でもよかったんじゃないかなあ。
まいむ

まいむの感想・評価

4.5
音楽家の中にはこれを音楽だと言われるのは嫌だと思う人もいるのだろうが、ただ鬼気迫る迫力はあった
>|