セッションの作品情報・感想・評価

セッション2014年製作の映画)

Whiplash

上映日:2015年04月17日

製作国:

上映時間:106分

ジャンル:

あらすじ

「セッション」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

狂気には狂気でしか太刀打ち出来ない。

怒りもこうやって昇華出来るなら
そう悪いものでもない。
というより最高だ♬

思えば私もスポーツに励んでいた頃は
常に「怒り」と「反抗心」と共にレベルアップしていたなと
なんだか懐かしい気持ちにもなった。
あれはきっと人として一番健康的な「怒り」だったんだろうな。
コーチが常に怒りを引き出してくれてたんだなと
大人になって感謝の気持ちが大きくなります。

気付くのはいつも遅いな。

Drumsが主役の映画ってなかなかないから嬉しいです♡

私もいちおDrums担当なので地味なポジションながら
バンド内でのDrumsの責任の重さや
リズムキープの重要さってのは分かってるつもりなので
なんだか自分が怒られてるようで
ビクビクしながら観ちゃいました。

パワハラに敏感な今の時代に何故この映画が
こんなに高評価を得ているのか不思議ですが
やっぱり負けん気精神と逆転の勝利に
多くの人がカタルシスを覚えた結果なのかな♬

こんな指導者だったら私きっと10秒でKO負けだ。
こんな理不尽な人嫌いだ。
つづみ

つづみの感想・評価

4.3
出会った時から最悪なクソオヤジが、
自分を認めてくれるかも。。
と思ったらやっぱり
クソオヤジで、
彼のやり方が
音楽を追求し過ぎてたどり着いた
「クソオヤジ流音楽家育成法」
だとわかってからも、
ずーーーっとクソオヤジで…
でも何故だかそのクソオヤジは
他の人よりも
ちょっと自分の事をわかってくれるけど
やっぱクソオヤジ!!!
コノヤローー!!…………って映画
雑。。雑の極み。
ごめんなさい。
でも、止まらないんです。笑

「コノヤローー!!!」を動力源として、
最高の音楽を引き出す。。
のだめカンタービレのハリセンがちょっとよぎりました。。
実は和製セッションだった??
圧が違いすぎるけど、、笑笑

別のやり方あるんじゃないって思う。
でもきっとそんなのは愚問で、
正解なんかない業界の中で、
必死に努力して見つけた方法。
それが彼にとって
悔しい気持ちで這い上がらせる。
だった。

センス皆無のダサダサな私だったら迷わず題名 クソオヤジにして、素敵な映画を台無しにしますけど、、笑
まあそんなことしませんよね
セッション、、大正解です。

素敵な映画を素敵なままとどけてくれて
ありがとうの気持ちしかないです。
kon

konの感想・評価

3.9
えっパワハラ?と思いながら目が離せず。
Makoto

Makotoの感想・評価

-
よっしゃ、、ってなる映画
か

かの感想・評価

4.5
完全にこの映画に飲まれました
最初から最後までexcellent & 圧巻
shou1rou

shou1rouの感想・評価

3.4
サイゴンシーンだけ
mj

mjの感想・評価

3.8
求める音を出すためだけに人は心を1つにできるのか。
深く分かり合えたものたちによる演奏も1つの素晴らしい音楽かもしれない。
しかし、その場に居合わせたものたちがセッションするとき、音を求める思いのみが素晴らしい音楽をつくる。

大切なことはその音楽で何がしたいかということ。

なんだかんだで難しい映画でした。
まっつ

まっつの感想・評価

4.0
狂気と昇華
>|