セッションの作品情報・感想・評価・動画配信

セッション2014年製作の映画)

Whiplash

上映日:2015年04月17日

製作国:

上映時間:106分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「セッション」に投稿された感想・評価

JUNPEI

JUNPEIの感想・評価

4.2
最後の最後、エンドロールに切り替わった瞬間、思わず「おぉー!!」と言ってしまった!!
学生時代、部活に一生懸命取り組んでたなら、スゴく感情移入して観れるそんな映画。
最近、自分はちゃんと努力してるかな〜、と考えさせられました。
内容的には、先生の性格の悪さもたいがいやけど、文字通り打ち込む姿勢には惚れ惚れする!諦めないと言うことと、信念は大事と思わされました。

余談:実は、鑑賞中、もう一箇所思わず「おぉー!!」と声が出てしまったシーンがありました。あれはオドロキです!!笑
WIPER

WIPERの感想・評価

4.5
教師がすんごい怖い

部活の顧問を思い出した
よいて

よいての感想・評価

3.9
ジャズに興味がわく
林優大

林優大の感想・評価

4.5
最後の20分の演奏は何度見ても飽きないし、心奪われる。マイルズテラーはちょっと冴えない感じに見えるが、演奏中は全てを音楽に捧げている真剣な表情もリアルで見入ってしまう
最高峰の音楽学院の最高峰バンドで鬼の指揮官の猛特訓に耐える主奏者ドラマーを目指す学生の物語。これを乗り越えて一流ミュージシャンとして巣立って行くのが定番だが、本作は共に挫折して恩讐を含んだ第二ストーリーに進んで行くのが味噌。それにしても容赦なく徹底的に罵倒して相手の尊厳を打ち壊す鬼指導者の狂気、体育会運動部を超えて軍隊並みだね。ジャズバンドにここまでの精緻さが必要なのか素人にはわからないが、兎も角この壮絶バトルとそれに負けない文字通り血の滲む練習を積むシーンの連続が秀逸。指揮者J.K.シモンズの圧倒的存在感あるキャラ造形が際立ってるからこそ、ラストのニーマンの反逆がカタルシスを産む。しかしあれでは試練を与えるを完全に通り越した私怨の意趣返し人非人。私だったら椅子とスティック投げつけてさっさと帰ります。超お気に入りミュージカル『ラ・ラ・ランド』がこの監督の次回作、振れ幅凄いね。
t

tの感想・評価

5.0
視覚聴覚強制的支配で脳の9割以上画面に持っていかれてるみたいななって生まれてきてから今までで一番呼吸忘れてた。とりあえず自分が映画に求めてた全てが詰まってた
>|