セッションの作品情報・感想・評価

セッション2014年製作の映画)

Whiplash

上映日:2015年04月17日

製作国:

上映時間:106分

ジャンル:

4.0

あらすじ

世界的ジャズ・ドラマ―を目指し、名門音楽学校に入学したアンドリューを待っていたのは、伝説の鬼教師。常人に理解できない完璧を求め、浴びせられる容赦ない罵声。やがてレッスンは狂気を帯び、加速の一途を辿る―。

「セッション」に投稿された感想・評価

かお

かおの感想・評価

3.8
緊張感がすごい。
音楽が凄くいい。
そして、なによりも狂気。
狂気!圧倒的な狂気!血で血を洗うような殺伐とした演奏に鳥肌が立った。
はっぽ

はっぽの感想・評価

3.7
鬼教師と、その生徒による、音楽を通じての戦いが迫力満点であった。口で伝えるのではなく、音楽でその想いを伝えていたが、人間は言葉よりも体で表現した方が、その想いは伝わるのだなと思った。是非ともブルーノートなどに行ってみたくなる作品であった。
あおみ

あおみの感想・評価

3.8
好みかと聞かれたら得意ではないタイプの映画。でもそれとこの映画がいい映画であることは関係ない。音楽はもちろん最初から最後まで鬼気迫る空気に圧倒される。

突き詰めた芸術は狂気だよ....
み

みの感想・評価

4.4
全編通してすごい緊張感だった、、、

アカデミー賞の頃からずっと見たかったんだけど、ようやく機会があって鑑賞

相変わらず曲が素晴らしい!

それと原題のWhiplashに納得。
家で鑑賞なのに震えた。
映画館で観たらもっと震えたはず。
あー勿体無いことしてしまった(´ー`)
2015 9/18
タイトルはウィップラッシュのままのほうがしっくりきたと思います。

2015 9/21
光や色の使い方など描写をもう一度みたくて再鑑賞。主人公の服の色とか、説明上手だなあと思います。
ドラムを頑張るストーリーのフルメタル・ジャケット。
音楽を真剣に頑張った事がないのであまり心に響かず。
こういう淡々として非日常のない感じの映画はちょっと苦手かも。
leon

leonの感想・評価

4.1
主人公があまりにも自己中になったりしてイラッと来る時がちょこちょこあるけど最後の終わり方がそんなイライラもスカッとさせてくれるほど本当にかっこよくて後から見て良かったと強く思わせてくれる映画。
ともも

とももの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

学問や芸術の道を極める事は狂気を孕ませることなのかもしれない。進めば進むほど道は狭くなり理解者はへる。必要なのは人としての理解ではなく、作品そのものへの理解。この映画は音楽でしか理解しない狂人同士のぶつかり合いを極限までシンプルにしたストーリーなんだと思う。映画の最後観客は消え去りブラックアウトするが、終わったあとに残るのは観客のスタンディングオベーションじゃないかもしれない。でもそれでよい。

ただ、少しだけ残念な点があれば復讐の方法はなんとかならなかっただろうか。あの部分だけ俗っぽくなってしまっている。
>|