ミスト

ランダム 存在の確率のミストのレビュー・感想・評価

ランダム 存在の確率(2013年製作の映画)
3.0
たまたま量子論の話をした日にレンタルショップで発見した作品。

シュレディンガーの猫を元に作った映画だそうな。

なんて面白そうなコンセプトなんだ!と思って手に取りました。

が、自分の理解力不足なんでしょう。ようわからん。終始ようわからん。内容はなんとなく理解。状況も展開も理解。

…で?ってなってしまった。なんだか表面的なことしか拾えませんでした。皆さんのレビューでも読んで見識を深める必要がありますね。