ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンスの作品情報・感想・評価

ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス2014年製作の映画)

The Hunger Games: Mockingjay - Part 1

上映日:2015年06月05日

製作国:

3.2

「ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス」に投稿された感想・評価

はるか

はるかの感想・評価

3.3
何度目かの鑑賞
初めて観たときはプルタークなんか胡散臭くて信用できない奴だなぁと思ってたんだけど、フィリップシーモアホフマンを他の映画で何回か観た後に鑑賞すると、コロコロ変わる表情といいお茶目な笑顔といい、すごいかわいいんですけど?!
mmm

mmmの感想・評価

2.5
記録
2015.11.18
最終章なのに二部作という罠。
kotchan

kotchanの感想・評価

2.9
再鑑賞です。
ファイナルは2部作なので今作だけで正確な評価はできませんが、単体作品としてはテンポが悪く面白みも少ない退屈な印象しか残りませんでした。

『ハンガー・ゲーム』なのにゲーム無し。

退屈の最大の理由でしょうね。
まあこれは後編に期待するとしても、アクションらしきものが無さすぎるのは如何なものか。

前作や前々作でさらっと触れただけの第13地区の登場は安易なアイデアでしかなく、あれだけの武器や軍事設備をどうなって揃えたの?とか資金源はどこから?とかいろいろ疑問だらけの上、抜け目ないスノー大統領にこれまで見つからなかったのも違和感を感じてしまう。それらは僕の寛容な心で目をつぶるとしてもだね、前半のプロモ撮影はなんだかマヌケで呑気なもんだなぁとゲンナリですよ。間延びしてダラダラし緊迫感もないんだから面白くない。

とは言え、革命のヒロインに担ぎ上げられるカットニスの苦悩と繊細な心の揺れをジェニファー・ローレンスがとても丁寧に表現しているのは素晴らしいし、彼女に引けを取らないジョシュ・ハッチャーソンの演技力の高さには感服させられましたね。はっきり言ってここまで残るキャラだとは思ってなかったのが本当に申し訳ない。彼の役作りにも頭が下がります。

終盤の急展開は軽い衝撃でした( ゚д゚)アワワ
後編は未見だし期待しちゃおっかな〜♫
予告編も良かったしね☆


↑↑↑
つい最近予告詐欺にあったばかりなのに…
学習能力なし(^_^;)
ラストに向けて着々と準備が進む導入部分というような内容でした。

そのため特にカタルシスもなく、地味なシーンが続くのは仕方ないものの、革命前夜的な高揚感が感じられます。

そうそう上手くいくとは思わないけれど、革命の成功を祈るばかり。
初めの頃のようなワクワク感はないけど、シリーズが進んでも敵は同じだし、主人公の芯も基本的には変わらないので続きが観たくなる
鈴

鈴の感想・評価

2.6
だらだらしてる
すてふ

すてふの感想・評価

1.8
前作を全く覚えてない…
登場人物がわからない…

反乱おこすならさっさと始めればいいのにプロモーションビデオの撮影とか回りくどい。何がしたいのかよくわからなかった
totoruru

totoruruの感想・評価

2.6
過去鑑賞作品。


もう惰性での鑑賞…

スケールはどんどん大きくなっている。

唯一良かったのは、病院でのカットニスの演説シーン。

ジェニファー・ローレンスの声と強い眼差しって、こういう演説とかが似合うよね。

個人的には、セリフ重視のヒューマンドラマとかにガンガン出演して欲しい。

 
そして、カットニスが相変わらずピーターに固執する意味がわからん。

なんか常にピーター最優先で萎えるよ。
>|