ゆっぴ

SAINT LAURENT/サンローランのゆっぴのレビュー・感想・評価

SAINT LAURENT/サンローラン(2014年製作の映画)
3.4
これは当時の時代背景とかファッションやYSLの歴史とかを知った上で観た方がよかったと思った。

当時女性に大きな影響与えた背景とか死亡説が流れた話とか、全然知らなかったので観てても付いて行けず、イブがスランプに堕ちて苦しんでいくのを見続けるだけだった。知った上で観ていたらもっと入り込めたと思う。
ただスランプに陥っていく様子は美大の学生ながらも理解した。というか痛いほど理解出来る。いいアイデアとか何も生まれないあの苦しさ。何もしたくないしただ漠然と時間が過ぎるのを黙ってみている。それがダメだとわかっているけど、どうしようも出来ない。
改めて、作品を生み出すって難しい。

いつでも絶好調なんてあるわけないから不調があるのは当たり前だけど、なんだかなぁ。
同じようにブランドを扱う作品で、Dior&Iが好きな自分はあまり楽しめませんでした。
とはいえ時代背景も全然違うので、この時代ならではの背景とかを楽しむべきなんだろうけど。
ファッションのCMや広告って、一瞬で美しさとか華やかさのみを表現したものが多いし大切だと思うけれど、この映画はイブの創作の苦しみに焦点を当てている。コレクションを成功させたときの様子とかをもっと見たかった。
ただコレクション終える時にロゴ見せる演出とか、エンドロールまでの流れとかが好みだった。衣装や映像美も綺麗です。
けれど長いです。もう少し何かをカットしても良かった気がします。