tomoka

SAINT LAURENT/サンローランのtomokaのレビュー・感想・評価

SAINT LAURENT/サンローラン(2014年製作の映画)
4.2
バレエ・リュスとファッションの関係について卒論書いてる身としては絶対観に行かねばと思ってたこの作品。やっと観れた〜

やっぱりラストの1976年のバレエ・リュスコレクションのシーンがとんでもなく綺麗でずーっと鳥肌立ってた。あれだけで観に行く価値ある。
去年公開されたジャリル版の『イヴ・サンローラン』の方とは違ってイヴ・サンローラン財団の協力を一切得られず、一から制作チームで衣装を作ったそう。それであの再現力は本当に素晴らしい…。
モンドリアンのカット割も、ニヤッてなった。
カーテンの隙間から覗き見るギャスパー可愛い…

そしてギャスパー・ウリエルの色気。フランス語の発音ですらエロく聞こえる。ドラッグの口移しがエロすぎ。

観に行く際は去年公開されたジャリル版の方を観るなり、少し予習してから行くことをおすすめします〜