marina

SAINT LAURENT/サンローランのmarinaのレビュー・感想・評価

SAINT LAURENT/サンローラン(2014年製作の映画)
3.4
おもしろくもないし、つまらなくもなかった。確かに美しいんだけれど、難しい。時間ははっきり言って長く感じた。
特に上映中の映画で観たいものがなかったので、レアも出てるし仏語の練習と思って鑑賞。下調べとか無しに観たので期待もしてなかったから、期待ハズレでもなかった。でも想像していたより難解だし、R15なだけあって刺激的だった。(これは嬉しい)

何が難しかったのかと言われれば、まず時間経過、ストーリー、イヴサンローランの人柄や心情も読み取りづらい。だから感情移入することもなかった。だからこそ彼を客観的に見ることができるのだろうが、人生でサンローランを見に纏ったことがないし、同性愛肯定派なので何も思うことはなかった。もちろんサンローランは女性の憧れだし、私の一番欲しいブランドではあるけど。
そんなことをいいながらお気に入りのシーンはいくつかある。レア演じるミューズ、ルルが元気いっぱいに踊るシーンもかわいい!けど、注目して欲しいのはドリーマーズでも有名なルイガレル。フェロモンたっぷりの演技で恋人ジャックを演じています。たまらない。めちゃくちゃセクシーで鼻膨らみました(笑)ネタバレを避けたいのであまり語れないのが残念ですが、とにかくキスシーンなんて最高でした。あと、犬の演技について疑問が…。セックス、ドラッグ、同性愛苦手な人にはオススメできませんがショーのシーンは圧巻!鳥肌ものでした。しばらく私自身ものを作ったりしていなかったので、ミューズを見つけて服でも作ろうかな!

めちゃくちゃ好きな映画とかじゃないけどなんだかんだ言ってもう一度観たいかも?特にルイガレルのシーンは。(ドリーマーズの時の彼、タイプじゃなかったのに!)

いつかサンローラン買えるように働いて、外見も内面も似合うような女性になりたい…!