SAINT LAURENT/サンローラン(2014年製作の映画)

Saint Laurent

上映日:2015年12月04日

製作国:
  • フランス
  • / 上映時間:151分
    監督
    ベルトラン・ボネロ
    脚本
    トーマス・ビデガン
    ベルトラン・ボネロ
    キャスト
    ギャスパー・ウリエル
    ジェレミー・レニエ
    ルイ・ガレル
    レア・セドゥ
    アミラ・カサール
    ヘルムート・バーガー
    ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ
    ヴァレリー・ドンゼッリ
    ジャスミン・トリンカ
    ドミニク・サンダ
    エリメリン・バラデ
    ミシャ・レスコー
    ブラディ・コーベット
    あらすじ
    「僕たちは20世紀後半の2大アーティストだ」とアンディ・ウォーホルに称えられたイヴ・サンローランだが、新しいデザインを生み出すプレッシャーに苦しんでいた。ブランドのミューズ・ルルやお気に入りのモデル・ベティ、危険な愛人ジャックと刹那的な快楽を追い求めているうちに、遂にイヴは1枚のデザイン画も描けなくなってしまう──

    「SAINT LAURENT/サンローラン」に投稿された感想・レビュー

    タナカノゾミ™
    タナカノゾミ™の感想・レビュー
    2017/01/09
    -
    サンローランの映画ぜんぶ胃が痛いな
    HiroeUrashima
    HiroeUrashimaの感想・レビュー
    6日
    3.0
    寝てしまった…

    かっこいい映像だったのに…
    ストーリー??

    もう一回借りよう( ´д`ll)
    たいと
    たいとの感想・レビュー
    6日
    4.0
    芸術的
    ハナ
    ハナの感想・レビュー
    6日
    3.4

    [ Monsieur! ]

    イヴ・サンローランの映画としては、『イヴ・サンローラン』のほうが好きだけど、映画としてはこっちの方がよかった気がします でも好みなのは前者かもなぁ…

    ルルとジャン・ピエールさんとマダム・ムニョスが素敵でした とくにレア・セドゥ様は美しくて素晴らしかった〜!まさにミューズでした( ¯•ω•¯ )♡

    後半1989年といったりきたりするようになってからが面白かったです だんだんギャスパーがイヴ・サンローランになってく気がしました

    ラストシーンぞくっとした〜〜!
    あとメゾン移動前のランチのシーンはすっごいゾクゾクしました
    コレクションはどれも素敵だった…

    やっぱりなんだか魅力的で魅かれるひとなんですよねイヴ・サンローラン!モードの帝王、最後のエレガンス… 素敵です。
    m
    mの感想・レビュー
    2017/04/20
    2.6

    このレビューはネタバレを含みます

    大きな展開もなく波長の浅い映画。
    ファッションのことを知りたいがために鑑賞したけど本編はイヴの精神が崩壊していく様だけを描いたように思えた、ドラッグと同性愛に溺れその繰り返し、イヴODしすぎやろ…
    本編は置いといて予告編だけならとても面白そうで惹かれた、そう考えると惜しいな〜
    ました
    ましたの感想・レビュー
    2017/04/18
    -
    記録
    ku373
    ku373の感想・レビュー
    2017/04/16
    2.5
    煌びやかで
    儚く
    華麗で
    繊細。

    ボロボロになってもやめられなかったのは、
    きっと彼が美を愛していたから。

    止められなかったのは、
    周りもそれを理解していたから、、かな。
    mem
    memの感想・レビュー
    2017/04/15
    -
    ギャスパーに釣られて鑑賞。演出も洒落ていて好みではあるけれどちょっと時代飛びすぎて「何かをしながら観る映画」ではなかった。失敗。でもギャスパーウリエルが美人過ぎて全てを許したい
    shinco
    shincoの感想・レビュー
    2017/04/11
    5.0
    再見
    >|