shiori

神様なんかくそくらえのshioriのレビュー・感想・評価

神様なんかくそくらえ(2014年製作の映画)
2.5
まさに、“神のみぞ知る”

でも邦題も魅力的で個人的には好き
「神様なんかくそくらえ」
ポスターとキャッチコピーにも惹かれた
あなた以外、全部ゴミ


確かに、過激な(行動にも至るほど盲目的な愛に溺れる女の)愛の問題作だった
これはどっぷり恋愛物語、最初からガッツリ恋愛視点でもう観るべきだった

ストリートで生活し、自分をゴミのように扱う男をどうしようもなく愛し、縋り付き、ドラッグにも溺れる少女の日々
主人公を演じたアリエル・ホームズがタイプで彼女を見てるだけでも、大!満!足!だったのだけど、今作の内容は彼女の実体験だというのだから、興味深さの極み…!!!

そして、イリヤ役のケイレブの謎の魅力
当初はエズラミラーが候補だったと知って、それはそれで観てみたい…!ビジュアル的な満足度は個人的に高得点!なのだけど、この映画にはケイレブで良かったと思う
どうしようもなく惹かれる存在感


コズミックな音楽も印象的
対談で監督が冨田さんの音楽を「登場人物が宇宙空間を漂う塵になったような」という表現をしていて、凄く納得した

携帯のシーンの解釈は、なるほど!と思ったけれどそこまで頭が回らなかった
大きな起伏はなく淡々と流れていく
そして、突き放すようなラスト

退屈はしなかった、これはこれで好き