TAKU

神様なんかくそくらえのTAKUのレビュー・感想・評価

神様なんかくそくらえ(2014年製作の映画)
3.5
現代版『悲しみの街かど』のような作品だった。ドキュメンタリックな作風やニューヨークに住むジャンキーの生態を描いている点とか似ていた。

ホームレスでジャンキーだった頃の日々を小説にしたアリエル・ホームズ自ら主演したのもあるのか、主人公たちのニューヨークの底辺で暮らしている感じの生々しさには引き込まれた。冨田勲のシンセによるBGMも素晴らしかった。

面白かったけど、同じジャンキーの日常モノなら『SPUN スパン』の方が好き。あと、個人的にはアリエル・ホームズがジャンキーのホームレスから女優へと転身したエピソードを映画化してほしい。