きぬきぬ

神様なんかくそくらえのきぬきぬのレビュー・感想・評価

神様なんかくそくらえ(2014年製作の映画)
4.0
物乞い、盗品やドラッグ売買で稼ぐその日暮らしの宿無しでストリートで生きる若者たちは、未来や人生を考えるふりさえ無く、世間的にはクズなんだが、そのそこに在るがままの姿は本能の赴くままに生きる野生の生き物のようにも見える。ヒロインを演じたアリエル・ホ-ムズの実体験を基にしてるらしいが、彼女の大きな瞳の強い眼差しが印象的で美しい。ヒロインが痛々しいまでの絶望的な恋をする残酷で繊細なイリヤのケイレブ・ランドリー・ジョ-ンズもとても良い!
シンセ音楽を使用したサントラも不安感や浮遊感もあり独特の雰囲気を醸し出してる。