神様なんかくそくらえの作品情報・感想・評価

神様なんかくそくらえ2014年製作の映画)

Heaven Knows What

上映日:2015年12月26日

製作国:

上映時間:94分

3.1

「神様なんかくそくらえ」に投稿された感想・評価

masayaan

masayaanの感想・評価

4.0
基本的には、乗れない映画である。基本的というのは、だいたい75%くらいである。乗れない理由は様々に、感情的にも審美的にもあり得るが、しかし、残りの25%でずるずると引っ張り込まれてしまう。iPhone時代のカサヴェテス、ダルデンヌ兄弟に対するNYからの回答、という言い方もできそうな、決して野心的ではないがとにかく撮りきった感が漲る心地良い一本。
wkm

wkmの感想・評価

2.5
前ならそれが過剰さに振り切れてしまうと乗れなかった薬とかリスカとかガンガンなる音楽にも拒否反応を示さなくなっている自分の変化に驚く。少し居やすさすらよぎるくらい。というのは置いといて、居ることを受け入れてる状態に対しての問いがない。繋がりを疑うことはなく個としての視線がゼロ。語り方がフラットであることと、見つめ方がフラットであることは全く別でこれは後者。街と人物のリアリティは確かでその強度はあるけれどそれは他者を捕らえ損ねた経験的事実性のみに由来している。
mary

maryの感想・評価

-
2016/09/18
ひつじ

ひつじの感想・評価

2.0
いやいやホントクソくらえですね。
kttk05

kttk05の感想・評価

-
神様なんかくそくらえなんかくそくらえ
昨日に引き続きケイレブくんが出ているという事で鑑賞しました。感想は、リアルすぎて話に共感できる部分が無かったと言うことです。。

予備知識のないまま観ていましたがこの作品はヘロインや酒に埋もれた主人公を演じる人の実体験だそうで…。その体験に忠実であるが故に、映画を観終わった後の感動が起こりませんでした。代わりにとにかく薬物の恐ろしさを感じました。不気味で不快な音楽がその恐ろしさをより際立てさせました。

疑問なのは、なぜイリヤがバスを降りたところをみんな見ていなかったのか、あれはハーシーの幻覚だったの…??というところです。

そして今まで見てきたひ弱なケイレブくんとは全く違う、嫌悪感を感じる役でした。(そう思わせるほど演技が上手いと言うことで…)
幸せは人それぞれ。好きならしょうがないよね。
でも、犯罪はやめとこか笑
のぶ

のぶの感想・評価

2.7
あとちょっと何かあれば…
一応ラブストーリーの様だけど誰と恋してるか分かりにくい
音楽が独特で最初聴いた時は微妙だなって思ったけど物語が進んでくると凄い合ってる気がしてきた
理解力の乏しい自分では解読できない映画
ドラッグと路上生活のリアルさで胸が痛い
>|