神様なんかくそくらえの作品情報・感想・評価

「神様なんかくそくらえ」に投稿された感想・評価

masayaan

masayaanの感想・評価

4.0
基本的には、乗れない映画である。基本的というのは、だいたい75%くらいである。乗れない理由は様々に、感情的にも審美的にもあり得るが、しかし、残りの25%でずるずると引っ張り込まれてしまう。iPhone時代のカサヴェテス、ダルデンヌ兄弟に対するNYからの回答、という言い方もできそうな、決して野心的ではないがとにかく撮りきった感が漲る心地良い一本。
先にグッド・タイムを観て面食らった側の人間ゆえ、「なんや前と一緒やったんか」ぐらいの感想で終わった。

どうしても、情け容赦のないダルデンヌ兄弟というようなイメージが付いてしまう。常にイライラしててキーキーうるさくてウザい系女子なんて「ロゼッタ」路線まっしぐらではなかろうか。それをもっとジャンキーにしてエレクトロを流せばここまで治安が悪くなるのはわかったが、どうしようもない日々の中に希望の光を1ルクスも輝かせない陰鬱さには参った。
海賊K

海賊Kの感想・評価

1.1
実話だろうが現実なんだろうがすごく気分が悪くなる映画。

何が本当かわからなくなって当然。ドラッグは人を人じゃなくする使えない現実逃避の道具だから。

タイトルも予告もやり過ぎて少し期待はずれでした
4

4の感想・評価

1.2
感情移入できない。こんなことがあるのか、という感じです。音楽は良かった。何も得られなかったけれど、彼女の演技が印象的だったことは確信しています。

重ねてお金を払うまでして観る必要があったかどうか考えると微妙なところ。
「グッド・タイム」を見る前に見ておけば良かった、とひしひしと後悔。心臓をバクバクさせる音楽に興奮。
nemu

nemuの感想・評価

1.0
つまんない
moeka

moekaの感想・評価

2.9
「あなた以外は全部ゴミ」のキャッチフレーズに惹かれて鑑賞

しかし描かれる内容は恋愛ではなく、ヤク中が主役の 「ザ ノンフィクション」です
日曜のお昼にフジテレビでやってそうなくらい生々しい〜まあ主人公を演じた女優さんの実話ですからね

淡々とヤク中の姿が映像としてながれているね って感覚でした
AYUMIS

AYUMISの感想・評価

-
音楽が冨田勲氏。
カナダにも若いのに路上で物乞いしてる子がたくさんいたなぁ。でもでかい犬を何匹も飼っていて不思議だった。
何故あんな風に生活する子供がたくさんいるのかまで描いて欲しい気持ちもあったけど、そおいう映画ではないんだよね。
刹那的と言えば格好いいけど
中学生のような思考回路・・
女もイタさ全開やな・・
>|