神様なんかくそくらえの作品情報・感想・評価

「神様なんかくそくらえ」に投稿された感想・評価

TOY

TOYの感想・評価

1.0
2018年8本目

この映画を高評価されている方ごめんなさい。
主演を演じてた方の実話を元に作られた映画らしいけど、この映画の良さ?を私には理解出来なかったです。

なぜなら、ホームレスでジャンキーな若者達と主人公の純愛?を映像にしてただけであり、
愛する人と頑張ろうとか、愛する人の為に今の生活から抜け出そうという感じが微塵も感じられず、愛する人が死んで終わりという全く意味不明な映画であり、観て何も得るものがなかった…

ドキュメンタリー映画が好きな方向けかな…
まー

まーの感想・評価

3.0
今をときめくケイレブ・ランドリー・ジョーンズ出演作。東京国際でグランプリを取った作品です。
主演の女の子もすごく良かったし、「イリヤに捧ぐ」と出たところで実話だったの!?とびっくり。日本も他人事ではないのかもね。

音楽良いなーと思っていたら、なんと冨田勲さん。シンセの音がこの子達に絶妙にマッチしてました。
「神様なんかくそくらえ」
UFO

UFOの感想・評価

2.5

ちょっとよくわからなかった。
生々しさはあったけど
それがよかったとは
ならなかったかな
SAYA

SAYAの感想・評価

2.9
ヒロインの実体験に基づいてるって知ってビックリ。治安悪い映画でした。
もち

もちの感想・評価

3.3
どこまでもぼろぼろな感じが惨めで、でもある意味魅力的
主役のリアルな演技にどんどんひきこまれる
coro

coroの感想・評価

3.5
スリービルボードの天使ケイレブ・ランドリー・ジョーンズの名に惹かれ鑑賞。

主人公はドラッグに溺れ、それを手に入れるために物乞いや窃盗を繰り返す19歳の少女。同じホームレスの恋人イリヤのことを、俺のことを愛しているならお前はもう死んでいる筈だと(ケンシロウのように)言われ、手首を切り病院送りになるほど愛している。そんな彼への愛を断ち切ろうという思いはあるが、愛は必ず1周して彼の元へとたどり着いてしまう。

この世界で普通に朝を迎えることの出来ない彼らを迎える、偽りの甘い世界を構成する魔法の毒がこの作品全体に渦巻いているが、エンドロールで流れる宇宙全体を包み込むようなシンセサウンドがそれらを一掃してくれる。
月

月の感想・評価

3.3
ヒロインの実体験なだけあって生々しい
>|