素晴らしき哉映画

96時間 レクイエムの素晴らしき哉映画のレビュー・感想・評価

96時間 レクイエム(2015年製作の映画)
3.5
3作目

レノーアが殺された?!

時間があっという間に感じました。
1人での逃走劇がみもの!!
警官も後部座席にブライアン乗せるだけなら、
「ブライアンさん、そろそろ逃げて映画を盛り上げて下さい」
って言ってるようなもん。
それにしても、命狙われすぎでマクレーン並にツイてなさすぎです。
でも仲間の協力もあるし、ブライアンの対応は相変わらず逃げても攻めても冷静やなぁ


初登場のフォレスト・ウィテカーが『フォーン・ブース』の役となぜかダブるんですが・・

そしてかなり前からきにしてたことが。96時間の原題には数字がない。
映画の解説者の方が話していたんでワケは知ってましたが、1作目に時間や誘拐されたところからの内容で『96時間』とつけたなら仕方ないけども続編でて、また続編って・・しょうがないですよね。
1作目が96時間内ってことだから、分かりやすいし、タイトルだけなら覚えやすくありがたい。

【リーアム・ニーソン】
一番古い映画で彼をみたのは『銀河伝説クルール』(1983)で主人公と仲間になる山賊?のうちの1人。よく顔を見れば確認出来ますが、背の高さも目印。長いこと彼にはお世話になっています。

【ダグレイ・スコット】
『エバーアフター』王子役、『M:I―2』ではイーサンの敵のリーダー、『ユナイテッド ミュンヘンの悲劇』ではマンチェスター・ユナイテッドのコーチ役。『ディープ・インパクト』はティア・レオーニの職場で見かける。くじ引きの時やヘリで逃げる時も見かける。
_________________________

リーアム・ニーソン:ブライアン・ミルズ(元CIA工作員)
ファムケ・ヤンセン:レノーア・セントジョン(ブライアンの元妻)
マギー・グレイス:キム(娘)

フォレスト・ウィテカー:ドッツラー刑事
リーランド・オーサー:サム(前作同様協力)
ダグレイ・スコット:スチュアート
サム・スプルエル:オレグ・マランコフ

1回目