えびりん

ドラゴン・キングダムのえびりんのレビュー・感想・評価

ドラゴン・キングダム(2008年製作の映画)
4.0
【中国武術の選手の皆さーン!大会前はこの映画観てテンション上げていきましょー!】
 ハリウッドのカンフーオタクが、世界のカンフーオタクに向けて贈る、ありそでなかった、ジャッキーVSジェット・リー夢のコラボレーション。ありがちプロットなストーリーはこの際どうでもよろしい。ユエン・ウーピンプロデュースで、タキシードを着た香港警察特捜刑事でもなく、多元宇宙の悪の用心棒でもない、互いにカンフー使いとしての二人が観られるってんだから、嬉しいじゃありませんか。

 中盤たっぷり時間を使っての二人のバトルシーンだけでも観る価値アリ。無意味に(笑)いろんな象形拳繰り出すあたり、サービスサービス。
 へタレカンフーオタク、マイケル・アンガラノ少年、相当”やってる”と見た。映画のために数ヶ月間トレーニングしたっつーレベルでない。と思うぞ。

 つか、みんなどんだけ孫悟空好きなのよwww。