コロニアの作品情報・感想・評価

コロニア2015年製作の映画)

Colonia

上映日:2016年09月17日

製作国:

上映時間:120分

ジャンル:

3.7

あらすじ

1973年9月11日。フライトでチリを訪れたドイツのキャビンアテンダント・レナは、恋人で ジャーナリストのダニエルとつかの間の逢瀬を楽しんでいた。しかし、突如チリ軍部によるクーデターが発生。ダニエルは反体制勢力として捕らわれてしまう。レナは、彼が慈善団体施設”コロニア・ディグニダ”に送られたことをつきとめるが、そこは”教皇”と呼ばれる元ナチス党員パウル・シェーファーが独裁政権と結びつき、神の名の…

1973年9月11日。フライトでチリを訪れたドイツのキャビンアテンダント・レナは、恋人で ジャーナリストのダニエルとつかの間の逢瀬を楽しんでいた。しかし、突如チリ軍部によるクーデターが発生。ダニエルは反体制勢力として捕らわれてしまう。レナは、彼が慈善団体施設”コロニア・ディグニダ”に送られたことをつきとめるが、そこは”教皇”と呼ばれる元ナチス党員パウル・シェーファーが独裁政権と結びつき、神の名の下に暴力で住人を支配する”脱出不可能”な場所だった。誰の助けも得ることができない…レナはダニエルを助け出すため、ひとりコロニアに潜入することを決める。はたして、彼女は恋人とともにここから脱出することができるのか。

「コロニア」に投稿された感想・評価

miori

mioriの感想・評価

3.7
彼を助けるために あんな施設に潜入なんて>_<
ハラハラドキドキ 面白かったー。
エマワトソンが終始綺麗すぎるところに現実味を感じれなくて、、、
takuma

takumaの感想・評価

4.8
ドキドキして手が震え「がんばれ!頼むから逃げきって~」「早く終わってくれ~」と揺さぶられまくり(笑)
史実に基づいているというのが、また恐ろしい…
脱出映画としてなら見れるけど
オカルト宗教 男児への性的虐待 政府黙認の拷問
題材が重すぎるのに、R指定無し 暴力シーンもビンタくらいw
無理させられない旬の女優でやらなくてもええやん
B級女優のB級監督版希望
にへ

にへの感想・評価

3.6

中盤からのハラハラ感
ゾッとする題材は凄くいいのに。
真奈

真奈の感想・評価

3.7
こんなことが本当にあったなんて。史実だなんて。どうかフィクションであってほしいと、この映画を観ながら何度思ったことか、、

めちゃくちゃ手に汗かいた。疲れた…。

最後の写真たちと一緒に紹介されていたけど、シェーファーが2010年まで生きてたことにぞっとした。そんなに昔の話じゃない。まだ数十年しか経ってない。
コロニアディグニダのことなんて何も知らなかったからこの映画見てよかったな。きっとこういうことって、あの時代には色んなところで行われていたのかもしれないけど。

それにしてもエマワトソンは相変わらず賢そうな美人ですこと…。
「これが史実である」というところが怖い。
ちよだ

ちよだの感想・評価

3.5
エマワトソンのこういう役見たことないから新鮮

実話って思うとこわすぎ
bebemama

bebemamaの感想・評価

3.4
ドキドキ、ハラハラはずっと最後まで持続。胸が苦しくなるほどだった。
政治と宗教が結びついた、恐ろしい話。
洗脳って本当に怖い。

事実がわかっても国内では問題にならなくかったという。国全体が洗脳されてる。政治に。

脱出する話がメインになってしまって、ダニエルの政治的背景や恋人との関係は詳しく語られてないのが、少し残念だが、とにかく緊張感は半端なかった。

エマ・ワトソンは理知的で恋人を取り戻す役を熱演してるが、ちょっと幼い雰囲気なので損をしているかな。
>|